タイトル等
特集展示
没後十年 榊莫山展
会場
三重県立美術館
常設展示室第2+3室
会期
2020-09-24~2020-12-20
休催日
月曜日(ただし、11月23日は開館)、11月24日(火)
開催時間
9時30分~17時
(入館は16時30分まで)
観覧料
一般310(240)円 学生210(160)円 高校生以下無料
*( )内は20名以上の団体割引料金 *この料金で「特集展示/美術館のコレクション」、「柳原義達の芸術」がご覧いただけます *生徒・学生の方は生徒手帳・学生証等をご提示ください *障害者手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名は観覧無料 *県内学校(小・中・高・特支)等が来館する場合、引率者も観覧無料(要申請) *毎月第3日曜の「家庭の日」は団体割引料金でご覧いただけます
主催者
三重県立美術館
協賛・協力等
助成:公益財団法人三重県立美術館協力会
概要
―人はみんなまっすぐ歩く わしはひとり、横歩き

榊莫山(さかきばくざん)がこの世を去って10年が経ちました。莫山の詩情ゆたかな独自の「詩・書・画一体」の作品は、今もなお、人々に愛され続けています。
当館は、2011年、莫山の遺志により、作品108点の寄贈を受けました。今展覧会では、莫山の没後10年を記念して、当館所蔵の作品により、初期から晩年までの莫山芸術の軌跡をたどります。
イベント情報
■学芸員によるスライド・トーク(申込不要/参加無料)
日時:10月25日(日)、11月22日(日)
両日とも14時から(30分程度)
*定員:当日先着40名まで
*両日とも同じ内容になります
場所:三重県立美術館講堂
※今後の感染拡大などの状況によって、中止となる場合があります。その場合は、当館ホームページでお知らせします。
会場住所
〒514-0007
三重県津市大谷町11
交通案内
■交通機関ご利用の場合

近鉄/JR 津駅西口から徒歩10分、または津駅西口1番のりばより、三重交通バス「西団地巡回」、「ハイタウン行き(東団地経由)」、「夢が丘団地行き(総合文化センター前経由)」、「総合文化センター行き」のいずれかに乗車2分、「美術館前」下車徒歩1分


■自家用車でお越しの場合

伊勢自動車道津インターチェンジより約15分、料金所を出られてすぐに左折していただくと、美術館への標識が要所にございます。
駐車場の収容台数は約130台ですが、展覧会によっては混雑のため駐車できない場合もありますので、可能なかぎり公共交通機関をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。
ホームページ
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/
三重県津市大谷町11
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索