タイトル等
ニューアートシーン・イン・いわき 小板橋弘展
会場
いわき市立美術館
1階ロビー
会期
2020-09-12~2020-10-25
休催日
月曜日(9月21日は開館)、9月23日(水)
開催時間
午前9時30分~午後5時
(展示室への入場は閉館30分前まで)
観覧料
無料
主催者
市立美術館
概要
1959年宇都宮市に生まれ、1982年ヴィジュアルデザイン研究所を卒業後、フリーデザイナーとして活動していた小板橋弘は、20代半ばに日本画に開眼し独学で絵画表現を模索する中、作画に集中するため、1991年いわき市川前町に移住。電気も電話もない大自然の中での生活に覚悟を決めて向き合い、デザイナー時代に培った感性や技術と日本の伝統技法とを融合させた「新しい風景表現」を探求し作画生活を続けました。結婚を機に北茨城市関本町に移住しましたが、いわき市との美術を通したつながりは現在もなお深く続いています。
手すきの和紙に墨や岩絵具で描かれた海、空、山の姿は、現代社会の利便や喧騒を離れ、孤独ともいえる環境で己を研ぎ澄ましていった作者のたどり着いた「桃源郷」のように感じられる風景の数々は、穏やかで静寂で凛としていて、時にユーモラスでもあります。
本展では、最新作を含む16点の作品により、どこかにありそうで今にも手の届きそうな「別天地」に、静かに心を遊ばせる機会を提供したいと考えます。
イベント情報
作家来館日
9月12日(土)、9月21日(月)、10月4日(日)、10月18日(日)
※いずれも午後2時から午後3時30分まで
※新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、通常開催している催し物を自粛するため、作家来館日をお知らせし、作家と作品について親しく語り合える機会を設けました。
ホームページ
http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1595297579647/index.html
会場住所
〒970-8026
福島県いわき市平字堂根町4-4
交通案内
■電車
JR常磐線・磐越東線 いわき駅より 徒歩12分

■高速バス
高速バス (東京―いわき線、会津若松・郡山―いわき線、福島―いわき線) 平中町バス停より 徒歩3分

■自動車
常磐・磐越自動車道 いわき中央I.C.より15分
ホームページ
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/002482.html
福島県いわき市平字堂根町4-4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索