タイトル等
収蔵企画展
どうぶつランド
会場
佐野市立吉澤記念美術館
会期
2020-07-18~2020-09-27
前期 2020年7月18日(土)⇒8月16日(日) 後期 2020年8月20日(木)⇒9月27日(日)
休催日
毎週月曜日(8月10日、9月21日は開館)、祝日の翌日(8月11日、9月23日)
開催時間
午前9時30分~午後5時
観覧料
一般520円(470円)
( )内は20名以上の団体
大学生以下・障害者手帳等をお持ちの方は観覧無料(学生証・障害者手帳をご提示ください)
概要
私たちにとって身近な存在であり、美術においても重要なモチーフである動物たち。自然の中で遊ぶリスやシカ、美しい羽を持つトリ、水辺に棲むサカナやカメ、草花に集うムシたち、神聖な霊獣であるシシやリュウまで、実にたくさんの動物たちが美術の世界に生きています。
本展はそんな絵画・工芸作品にあらわされた動物たちが主役の展覧会です。前期・後期で各50点以上を展示し、さまざまな造形、表情を見せる個性豊かな動物表現の魅力をご紹介します。また今年は干支の始まり「子年」にちなみ、平福百穂《十二支》を全幅(各期6幅)ご覧いただくなど、注目の動物や作家作品を集めた鑑賞入門にもなる小特集を設けています。
収蔵コレクションの中から動物たちが大集合する今だけの“どうぶつランド”を動物たちと一緒にお楽しみください。
展示替え情報
展示替え期間:8月17日(月)~8月19日(水)※作品を大幅に展示替えします
ホームページ
https://www.city.sano.lg.jp/sp/yoshizawakinembijutsukan/2/1_1/14728.html
会場住所
〒327-0501
栃木県佐野市葛生東1-14-30
交通案内
■車

国道293号線を利用、旧佐野市役所葛生(くずう)庁舎北隣

★北関東自動車道 佐野田沼ICより約15分
★東北自動車道 佐野藤岡ICより約30分
★東北自動車道 栃木ICより約20分
★「葛の里壱番館」「葛生伝承館」駐車場をご利用頂けます。無料、当館まで徒歩1分。


■電車

東武佐野線「葛生駅」下車徒歩8分
(駅を出て、お寺の脇の川に沿った道を北に進んでください)

★栃木県内(宇都宮等)から…
JR両毛線 佐野駅で東武佐野線に乗換え、佐野→葛生駅は約20分
★東京都内等から…
東武伊勢崎線 館林駅で東武佐野線に乗換え、館林→葛生駅は約40分


■バス

市営バスは「葛の里壱番館」で下車、当館まで徒歩1分。
片道300円、往復利用なら1日乗車券(600円)が便利です。

★佐野市内から…
葛の里壱番館停車路線は、基幹線、秋山線、仙波会沢線です。その他は、途中で停車路線に乗り換えます。(乗継ぎ運賃100円)
★東京方面から…
マロニエ号(新宿・東京等、約1時間30分) → 佐野新都市バスターミナル → 市営バス基幹線(葛の里壱番館方面行き約70分)
ホームページ
http://www.city.sano.lg.jp/museum/
栃木県佐野市葛生東1-14-30
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索