タイトル等
企画展
夏だ!お化けだ!!幽霊だ!!!
会場
富山市郷土博物館
会期
2020-07-18~2020-09-13
休催日
9月9日(水)
開催時間
9時~17時
(入館は16時30分)
観覧料
大人210円(170円) 高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※この料金で常設展もご覧いただけます。
概要
夏といえば昔から怪談話。少しでも涼しくなろうと、この世のものならざるもののことを話題にしてきました。また、こうした話は物語として綴られ、芝居で演じられ、さらに絵画に描かれてきました。
現世に残した強い想いや怨念が、幽霊となって現れる話は様々に伝えられています。死装束に身を包み、足のない、髪の長い女性は、多くの人が思い浮かべる幽霊の姿でしょう。富山に関連する幽霊といえば、富山城主であった佐々成政の愛妾早百合がまず思い浮かびます。不義密通の廉で成政に惨殺された早百合が成政を苦しめる話は、真偽はともかく広く知られることとなり、ついには早百合の霊が現れるという心霊スポットまで登場するのです。
一方で、古来より「人ならざるもの」たちの様々な怪異も伝わっています。蜘蛛や狐などが変化(へんげ)した妖怪に惑わされたり、鬼から危害を加えられたり、人と化け物たちの交錯する不思議な話は、数え切れないくらいあります。
今回は、郷土博物館の館蔵品の中から、幽霊や妖怪などが描かれた作品約10点を紹介します。
ホームページ
https://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/kikakuhaku/kikakuhaku.html
会場住所
〒930-0081
富山県富山市本丸1-62 (富山城址公園内)
交通案内
■JR・あいの風とやま鉄道 「富山駅」 南口より 徒歩10分
■北陸自動車道 「富山IC」より 富山市街方面へ 車で15分
※ 高山(たかやま) 方面と見間違えやすいので、ご注意ください。
■富山空港より 富山駅連絡バスで20分(城址公園前 下車) 徒歩2分
■富山地方鉄道 市内電車環状線 「国際会議場前」下車 徒歩2分
■富山地鉄バス 「城址公園前」下車 徒歩2分、「総曲輪」下車 徒歩4分
■市内周遊ぐるっとBUS 「城址公園」下車 徒歩2分

※富山駅前行きのバスは、「総曲輪」あるいは「荒町」に停車する路線は、「城址公園前」には停車しません。富山駅前から乗車された場合は「城址公園前」に停車します。
ホームページ
http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/index.html
富山県富山市本丸1-62 (富山城址公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索