タイトル等
特別展
佐藤美術館コレクション
花と緑の日本画展
会場
浜松市秋野不矩美術館
会期
2020-07-04~2020-08-23
休催日
月曜日 *ただし8月10日開館
開催時間
午前9時30分~午後5時
観覧料
一般・学生800(640)円、高校生500(400)円、小中学生300(240)円
*( )内は20名以上の団体料金 *障害者手帳所持者及び介助者1名は無料
*静岡県内の小学生でミュージアムパスポート持参の方は無料 *70歳以上の方は半額
主催者
浜松市秋野不矩美術館、静岡新聞社、静岡放送
協賛・協力等
協賛/遠州鉄道(株)、天竜浜名湖鉄道(株)
協力/(公財)佐藤国際文化育英財団 佐藤美術館
企画協力/(株)アートワン
概要
人と自然が調和する潤いのある21世紀の創造をテーマとした「国際花と緑の博覧会」が、1990年大阪の鶴見緑地で開催され、好評を博しました。その会場内のパビリオンにおいて「花と緑・日本画美術館」が展示されました。当時の日本画の巨匠50名の新作(佐藤美術館所蔵)が一堂に会し、その優美で華麗な絵画は訪れる人々の心を捉え、大きな話題となりました。
「花と緑」をテーマに、各画家それぞれが個性的に表現し、競い合った力作群が展示されます。それらの作品からは、「花鳥画」という独自の絵画分野を育て上げてきた、日本人の美意識を感じることができるでしょう。
本展は、これらの後世に受け継がれるべき貴重な作品を通して、昨今、日本人が忘れかけている美意識を再認識し、「国際花と緑の博覧会」のテーマである人と自然の調和を新たにめざす機会となることを願い開催するものです。
秋野不矩とともに同じ時代に研鑚を積んだ画家たちの作品をご覧ください。
ホームページ
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/akinofuku/plan.html#plan1st
会場住所
〒431-3314
静岡県浜松市天竜区二俣町二俣130
交通案内
●電車利用
◎JR[掛川駅]より 天竜浜名湖鉄道に乗り換え [天竜二俣駅]下車、徒歩約15分

◎JR[浜松駅]より 遠州鉄道に乗り換え [西鹿島駅]下車、
遠鉄バス[二俣・山東行]で[秋野不矩美術館入口](約7分)下車、徒歩約10分
[西鹿島駅]より タクシーで約7分

●車利用
◎新東名 [浜松浜北IC]から約10分、[浜松SAスマートIC]から約20分

◎東名 [浜松西IC]から約50分、[袋井IC]から約30分。
ホームページ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/akinofuku/index.html
静岡県浜松市天竜区二俣町二俣130
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索