タイトル等
みんなのミュシャ
ミュシャからマンガへ―線の魔術
女神(ミューズ)の魅惑は、永遠。
会場
静岡県立美術館
会期
2020-07-11~2020-09-06
休催日
毎週月曜日(ただし、8月10日(月)は開館。)
開催時間
10:00~17:30
(展示室の入室は17:00まで)
夜間開館 8月8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土)
10:00~19:00(展示室への入室は18:30まで)
観覧料
前売券 一般:1,200円/高校生・大学生・70歳以上:600円/中学生以下:無料
当日券 一般:1,400円/高校生・大学生・70歳以上:700円/中学生以下:無料
団体券 一般:1,200円/高校生・大学生・70歳以上:600円/中学生以下:無料
グッズ付き特別前売券:3,100円(≪ヒヤシンス姫≫デザインの特製ドリンクボトル付き/ローソンチケット・ミニストップで販売)
※収蔵品展、ロダン館も併せてご覧いただけます。
※団体のお申込/20名以上の団体のお申込は、美術館総務課へお問合わせください。学生の団体を引率の場合、引率の先生は無料になる場合があります。詳しくは美術館まで。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は、企画展、収蔵品展とも無料でご覧いただけます。専用駐車場のほか、車椅子も完備しております。美術館総務課までお問合わせください。

チケット販売所 前売り券は2020年7月10日(金)まで販売
[前売・当日券]チケットぴあ、セブンイレブン(Pコード共通:685-216)、ローソンチケット、ミニストップ(Lコード共通:42273)、セブンチケット、CNプレイガイド(ファミリーマート)、静岡県立美術館
[前売券のみ]大和文庫、戸田書店(江尻台店)、谷島屋(パルシェ店・マークイズ静岡店)、吉見書店(竜南店)、大丸松坂屋友の会、静岡県庁本館1階売店、静岡市美術館ミュージアムショップ、グランシップ、JR草薙駅前一部店舗
主催者
静岡県立美術館/ミュシャ財団/Daiichi-TV
協賛・協力等
後援 チェコ共和国大使館/チェコセンター/チェコ政府観光局
協賛 大成建設/光村印刷/損保ジャパン
静岡展特別協賛 セキスイハイム東海
協力 日本航空/日本通運
企画協力 NTVヨーロッパ
概要
いわば「線の魔術」の生み出す繊細で華麗な作品でアール・ヌーヴォーの時代を彩った芸術家、アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。そのスタイルは「ミュシャ様式」と呼ばれ、後世のアーティストに今なお影響を与え続けています。ミュシャ財団監修により企画された本展は、ポスターなどミュシャの華やかなグラフィック作品はもとより、財団秘蔵の幼少期の作品、最初期のデザインやイラスト、収集していた書籍や工芸品などを通じ、この芸術家が生涯を通じて放った多彩な魅力に迫ります。さらに、ミュシャ作品から影響を受けた明治の文芸誌挿絵、1960-70年代のイギリス・アメリカで隆盛をみたグラフィック・アート作品、日本のマンガ家やイラストレーターの作品なども加え、およそ250点により今日まで受け継がれるミュシャ様式の流れをご紹介します。時代を超えて愛される芸術家の秘密を斬新な視点でひも解く、これまでにないミュシャ展。どうぞご期待ください。
イベント情報
スペシャル対談「ふたりのミュシャ― 1900年と1972年」
静岡県立美術館で今夏開催される展覧会、「みんなのミュシャ」(会期: 7月11日[土]~9月6日[日])。 ヨーロッパ19世紀末のアール・ヌーヴォーの時代を華やかに彩った芸術家、アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)の作品世界を中心としながらも、その作風に影響を受けた現代にいたるまでの様々なアーティストの作品を紹介する、これまでにないミュシャ展です。そして、静岡県文化プログラムがこのミュシャ展とコラボすることで、スペシャルな対談が実現します。 お出でいただくのは、展覧会オフィシャルサポーターであり編集者・評論家の山田五郎氏。お迎えするのは静岡県立美術館館長の木下直之。 1900年と1972年というおのおのが選んだ年代を軸に、それぞれの「ミュシャ」について熱く語り合います。当代きってのユニークなオ人たちが繰り広げる、めくるめく「ふたりのミュシャ」の世界。どうぞお聴き逃しなく!!
開催日 2020年07月18日(土)
時間 14:00~15:30
場所 静岡県立美術館 講堂
対象 幼児、小学生、中学生、高校生、一般
定員 220 名(応募多数の場合は抽選)
申込締切 6月30日(火)必着
申込 本ページ受付フォームまたは往復はがきにて。応募は1 人1 回限り、2 名様まで。
[往復はがき記載事項] ①氏名(参加人数分) ②郵便番号 住所③電話番号
返信面に宛先を記入の上、静岡県立美術館「みんなの対談受付係」まで。
※抽選の如何にかかわらず結果は通知いたします。
※ウェブサイトでの申し込みには、静岡県ふじのくに電子申請サービスを利用します。
※新型コロナウイルス感染症対策のため、内容が変更となる可能性があります。

学芸員によるフロアレクチャー (みんなのミュシャ)
当館学芸員が別室にて作品について解説します。
開催日 2020年07月23日(木)
時間 14:00~14:30
対象 幼児、小学生、中学生、高校生、一般
所要時間 30分程度
集合場所 1Fエントランス インフォメーションカウンター前
定員 あり/先着順/申込不要
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、解説方法を変更して実施する予定です。

わくわくアトリエ
「花や草木のフレーム模様を切り絵でデザインしよう」
繊細で華麗な作品を生み出したアルフォンス・ミュシャ。このワークショップでは、ミュシャの展覧会を鑑賞した後に、実技室にて花や草木などを観察しながらオリジナルのフレーム模様をデザインします。自分のデザインを切り絵で表現していきます。紙を半分に折って切って広げると…左右対称のフレーム模様のできあがり!できあがった作品は、ぜひお好きな場所に飾ってお楽しみください。
開催日 2020年07月26日(日)
時間 10:00~12:30、13:30~16:00
対象 小学生、中学生、高校生、一般
対象 小学生から大人まで
※小学3年生以下は保護者の方とご参加ください。
定員 各回24名
参加費 500円程度
観覧料 一般1400円 70歳以上700円 高校・大学生700円 中学生以下無料
※ワークショップ中に展覧会を鑑賞します。別途観覧料が必要になります。
持ち物
・筆記用具
・使い慣れたカッター(お持ちの方のみ)
・エプロンや作業着といった造形活動をしやすい服装でお越しください。
・マスクの着用をお願いいたします。
申込み 要事前申込み。
7月1日頃よりお申込みを開始する予定です。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、参加者の皆様には、保健所等の行政機関による聞き取り調査等にご協力いただく場合があります。
※体調がすぐれない場合、参加を控えていただきますようお願いいたします。

ちょこっと体験講座「ちょこっとぬり絵」
静岡県立美術館エントランスにて、「ぬり絵」体験を行います。どなたでもご参加いただけます。鑑賞の合間にお気軽にお立ち寄りください。
開催日 2020年08月07日(金) ~ 2020年08月10日(月)
時間 10:00~12:00、13:00~15:30
対象 幼児、小学生、中学生、高校生、一般
参加費 無料
申込 不要

学芸員によるフロアレクチャー (みんなのミュシャ)
当館学芸員が展示室で作品について解説します。
開催日 2020年08月08日(土)
時間 14:00~14:30
対象 幼児、小学生、中学生、高校生、一般
所要時間 30分程度
集合場所 1Fエントランス インフォメーションカウンター前
定員 あり/先着順/申込不要
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、解説方法を変更して実施する予定です。

学芸員によるフロアレクチャー (みんなのミュシャ)
当館学芸員が別室で作品について解説します。
開催日 2020年08月15日(土)
時間 17:30~18:00
対象 幼児、小学生、中学生、高校生、一般
所要時間 30分程度
集合場所 1Fエントランス インフォメーションカウンター前
定員 あり/先着順/申込不要
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、解説方法を変更して実施する予定です。

館長美術講座「ミュシャの飛来― 明治のふたつの戦争の間へ」
当館館長による講座です。
開催日 2020年08月16日(日)
時間 14:00~15:30
場所 当館講座室
対象 幼児、小学生、中学生、高校生、一般
講師 木下直之(当館館長)
定員 40名程度(申込不要、先着順)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、内容を変更して実施する可能性があります。

記念対談「『みんなのミュシャ』ができるまで」
ミュシャ財団キュレーター本展監修・佐藤智子氏と静岡県立美術館学芸課長・三谷理華による記念対談です。
開催日 2020年08月22日(土)
時間 14:00~15:30
場所 当館講堂
対象 幼児、小学生、中学生、高校生、一般
定員 250名
参加費 無料[ただし本展観覧券もしくは半券が必要]
申込み 先着順・申込不要
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、内容を変更して実施する可能性があります。

学芸員によるフロアレクチャー (みんなのミュシャ)
当館学芸員が別室にて作品について解説します。
開催日 2020年08月29日(土)
時間 17:30~18:00
対象 幼児、小学生、中学生、高校生、一般
所要時間 30分程度
集合場所 1Fエントランス インフォメーションカウンター前
定員 あり/先着順/申込不要
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、解説方法を変更して実施する予定です。

実技講座「リトグラフ de ミュシャを模写」
銅版画家・柳本一英氏による実技体験講座です。
開催日 2020年08月29日(土) ~ 2020年08月30日(日)
時間 10:00~16:30
場所 当館実技室他
対象 中学生、高校生、一般
申込 事前申込制
参加費 要参加費[材料費実費と必要な場合の観覧料]
定員 定員制
※申込方法など、詳しくは約1カ月前頃から、
美術館ウェブサイトおよび館内配架チラシでお知らせします。
ホームページ
https://www.tv-sdt.co.jp/mucha/
会場住所
〒422-8002
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
交通案内
●JR「草薙駅」から静鉄バス「県立美術館行き」で約6分(料金100円・20~30分間隔)
●JR「静岡駅」南口からタクシーで約20分、または北口から静鉄バスで約30分
●JR「東静岡駅」南口からタクシーで約15分、または静鉄バスで約20分
●静鉄「県立美術館前駅」から徒歩約15分、または静鉄バスで約3分
●東名高速道路・静岡IC、清水IC、又は新東名高速道路・新静岡ICから車で約25分
ホームページ
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp
会場問合せ先
◎教務課Tel.054-263-5755 ◎学芸課Tel.054-263-5857 ◎テレフォン・サービスTel.054-262-3737
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索