タイトル等
子どもたちの成長を祝う
本間美術館のひな祭り
初公開 日本各地の土人形と押絵壇飾り
会場
本間美術館
美術展覧会場・清遠閣
会期
2021-02-20~2021-04-05
休催日
会期中無休
開催時間
午前9時~午後4時30分
(入館は午後4時まで/4月からは午後5時まで開館)
観覧料
一般/1000円(900円) 高・大学生/450円(400円) 小・中学生/無料
※( )内は15名以上の団体入館料
主催者
公益財団法人 本間美術館
協賛・協力等
■共催/山形県・(公財)山形県生涯学習文化財団
■後援/酒田市・酒田市教育委員会
beyond2020
概要
北前船がもたらした京文化を代表する雛人形や御所人形は、湊町で栄えた酒田が全国に誇る宝です。
昭和23年からつづく本間美術館のひな祭りでは、鶴岡の実業家・斎藤昌二氏が蒐集された京雛や御所人形、衣装人形など(白巽文庫コレクション)を中心に、酒田の豪商・白崎家に伝来した雛壇飾りや、酒田の林昌寺からご寄贈いただいた京都の老舗人形店「丸平大木人形店」の御雛人形司・大木平蔵の雛人形など、貴重な古典人形をご紹介します。
また、今年は新たにご寄贈いただいた全国各地の土人形や押絵の壇飾りなどが初公開となります。

本展は酒田雛街道と連携しており、酒田市内各所で様々な雛人形を楽しむことできます。
(酒田雛街道 開催期間:3月1日~4月3日)
ホームページ
https://www.homma-museum.or.jp/news/news-1911/
会場住所
〒998-0024
山形県酒田市御成町7-7
交通案内
羽越本線酒田駅下車、徒歩5分
庄内空港から庄内交通バス酒田駅行き(40分) 終点庄交バスターミナル下車 徒歩1分
ホームページ
http://www.homma-museum.or.jp
山形県酒田市御成町7-7
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索