タイトル等
生誕110年 赤羽末吉展
絵本への一本道
会場
ちひろ美術館・東京
会期
2020-05-21~2020-08-02
概要
50歳のときに発表した『かさじぞう』に始まり、『だいくとおにろく』『スーホの白い馬』など今も読み継がれる数多くの絵本を描き、日本で最初に国際アンデルセン賞画家賞を受賞した赤羽末吉。物語の確かな解釈と類まれな演出力、日本や中国の風土や伝統的な文化への深い造詣、格調高く、かつ童心に届く詩情に富んだ絵画表現などを備えた赤羽は、まさに天性の絵本作家といえる人でした。本展では、明治の終わりから平成の初めまでの、日本の絵本が発芽し大きく花開いていった時代に、赤羽がたどった絵本作家への道を、絵本の原画やスケッチ、数々の資料からひも解きます。
会場住所
〒177-0042
東京都練馬区下石神井4-7-2
交通案内
電車の場合

・西武新宿線上井草駅下車徒歩7分
・JR中央線荻窪駅より西武バス石神井公園駅行き(荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分
・西武池袋線石神井公園駅より西武バス荻窪駅行き(荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分
ホームページ
http://www.chihiro.jp/tokyo/
会場問合せ先
テレフォンガイド:03-3995-3001
東京都練馬区下石神井4-7-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索