タイトル等
企画展
コレクションの全貌PART2 現代日本画の粋
会場
井原市立田中美術館
会期
2019-11-15~2020-02-09
休催日
月曜日(ただし、祝日の場合は開館し、翌日が振替休館)
開催時間
午前 9時~午後5時
(入館は午後4時30 分まで)
観覧料
一般:400円(300)/65歳以上・高校生以下無料
※団体料金は20名以上から適用する。
概要
本年、開館50周年を迎える井原市立田中美術館は、開館記念の企画展第2弾として「コレクションの全貌PART2 現代日本画の粋」を開催いたします。

岡山では正月の催事として親しまれている院展。多くの美術ファンを魅了してやまない院展は、100年以上の長い歴史を有する団体であり、横山大観や平櫛田中など日本の美術史にとって欠かすことのできない重要な作家たちに支えられてきました。昭和58年(1983)に田中美術館の新館(現・本館)がオープンした際、日本美術院に所属する作家たちから、平櫛田中とゆかりの深い当館に多くの作品が寄贈され、こんにちでは当館コレクションの柱となっています。

本展覧会では、再興日本美術院の塩出英雄、福王寺法林、関口正男、福井爽人、鎌倉秀雄など巨匠たちの作品をはじめ、岡山県ゆかりの作家として平櫛田中以来100年ぶりに院展同人となった井手康人氏から寄贈された作品を初めてお披露目します。本展覧会で、現代的な感覚で描かれた日本画の世界をご堪能いただければ幸いです。
ホームページ
http://www.city.ibara.okayama.jp/denchu_museum/docs/2019111400010/
会場住所
〒715-8601
岡山県井原市井原町315
交通案内
・井原線 井原駅より 徒歩15分

・岡山から JR伯備線(清音乗り換え)~井原線で 井原駅下車
所要時間 約60分

・福山から JR福塩線(神辺乗り換え)~井原線で 井原駅下車
所要時間 約35分~50分

・新幹線ご利用の場合は、JR岡山駅 または 福山駅で下車となります。

・JR笠岡駅前より 井原行バス 駅前通り下車 徒歩5分
所要時間 約30分

・山陽自動車道 笠岡インターより20分
ホームページ
http://www.city.ibara.okayama.jp/denchu_museum/
岡山県井原市井原町315
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索