タイトル等
特別企画
和巧絶佳展
令和時代の超工芸
会場
パナソニック汐留美術館
会期
2020-07-18~2020-09-22
概要
「和巧絶佳」とは、現代における工芸美の探求の三つの傾向―日本の伝統文化の価値を問い直す美しい「和」、 手わざの極致に挑む美しい「巧」、工芸素材の美の可能性を探る「絶佳」-を組み合わせた言葉です。本展覧会では、 舘鼻則孝、桑田卓郎といったそのような傾向の作品を制作し、いま最も注目されている1970年以降に生まれた作家たちを紹介します。彼らの作品はそれぞれに日本美の行方を予感させます。
会場住所
〒105-8301
東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階
交通案内
JR新橋駅「烏森口」「汐留口」「銀座口」より徒歩約8分
東京メトロ銀座線新橋駅「2番出口」より徒歩約6分
都営浅草線新橋駅改札より徒歩約6分
都営大江戸線汐留駅「3・4番出口」より徒歩約5分
ゆりかもめ新橋駅より徒歩約6分
ホームページ
https://panasonic.co.jp/ls/museum/
会場問合せ先
ハローダイヤル03-5777-8600
東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索