タイトル等
武井泰道(むいたいどう)遺作展
会場
やかげ郷土美術館
会期
2019-11-16~2019-12-22
休催日
月曜日
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで) ※初日は午前10時30分開館
観覧料
一般 200円(150円)/中高生 100円(70円)/小学生 50円(30円)
※( )内は20名様以上の団体料金
主催者
矢掛町・矢掛町教育委員会・やかげ郷土美術館
概要
このたび、やかげ郷土美術館では、企画展「武井泰道遺作展」を開催いたします。
岡山県矢掛町出身で、墨相会名誉会長などを務め、関西を拠点に活躍されていた武井泰道氏が、2018年9月に86歳で逝去されました。
本展では、生前本人から寄贈を受けました作品とこのたび遺族から新たに寄贈された2点の作品を併せた約20点を展示いたします。
日本の伝統美術である墨彩画を研鑽し、下絵を描かず、精神統一をして一気に筆を走らせる独自の画法で墨相画の世界を確立した武井泰道の画業を改めてご紹介します。
会場住所
〒714-1201
岡山県小田郡矢掛町矢掛3118-1
交通案内
井原線 矢掛駅から徒歩で7分

山陽新幹線 新倉敷駅から タクシーで20分

山陽自動車道 鴨方インターから 車で15分

山陽自動車道 玉島インターから 車で20分
ホームページ
http://www.town.yakage.lg.jp/museum/
岡山県小田郡矢掛町矢掛3118-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索