タイトル等
直野 宣子 展
Washable Blue-永遠のゆらぎの中で
会場
名古屋画廊
会期
2019-10-02~2019-10-12
休催日
日・祝休廊
開催時間
10:00a.m.~6:00p.m.
概要
直野宣子の油彩作品に注目し始めてからすでに久しいが、近作でも始原的な色彩<青>を様々な形象として浮遊させ画面にゆらぎを発現させる。そこへ、時には深紅、オレンジなどを電気刺激のように走らせて緊張感を与える。それは、現実と夢幻の臨界に現れるイメージとでも言えようか。今回の展覧会タイトル “Washable Blue”は直訳すれば「洗濯可能な青色」を意味するが、どんな環境に曝されても変わらない青という色彩の永遠性にゆらぎを伴わせることによって、私たちの心身をも染め上げることが示唆される。 馬場 駿吉(美術評論家、愛知県立芸術大学客員教授)
イベント情報
レセプションご案内
初日 5:30p.m.-7:00p.m.
皆様のご来駕をお待ち申し上げます

【関連講演会】「永遠のゆらぎの中の青―直野宣子絵画作品に寄せて」講師:馬場駿吉
10月2日[水] 15:00p.m. ~16:00p.m. アート倶楽部カルチェ・ラタン 名古屋池下
URL:http://www.quartier-latin.jp Tel.052‐751‐8033 ※要予約
会場住所
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄1-12-10
交通案内
【公共機関で…】
地下鉄東山線または鶴舞線で伏見駅下車(名古屋駅から地下鉄東山線で一駅)地下鉄伏見駅6番出口(御園座口)より直進約100メートル

【お車で…】
広小路伏見交差点を南へ約100m直進し、三蔵(みつくら)交差点の南西のカド ※お車は西隣の秋月パークをご利用ください。
ホームページ
http://www.nagoyagallery.co.jp/
愛知県名古屋市中区栄1-12-10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索