タイトル等
アートビューイング西多摩 2019
Artの地産地消
会場
青梅市立美術館
会期
2019-11-16~2020-01-13
休催日
月曜日(ただし1月13日は開館)、12月29日~1月3日
開催時間
9時~17時
(入館は16時30分まで)
観覧料
大人 200円、小・中学生50円(※土日祝日は小・中学生無料)
主催者
青梅市立美術館、アートビューイング西多摩実行委員会、西多摩地域広域行政圏協議会
協賛・協力等
助成:(公財)青梅佐藤財団 協力:都立青梅総合高等学校、青梅夜具地 夕日色の会、青梅テキスタイル
概要
アートの地産地消にむけて
「アート」と「地産地消」という言葉の組み合わせはあまり見かけません。一般的に、地産地消という言葉は、地域社会で生産された農産物・水産物をその地域で消費する行為をさします。生産物をただ消費するということよりも、自分の住む地域社会で生まれたものを顔の見える生産者から受け取るという関係性に価値が置かれています。
西多摩地域には様々なアーティストが住み、創作しています。彼らの創作行為はひっそりと、しかしダイナミックな構想のもとに行われ、その作品たちは人々に向けて発表されます。私たちはこれを“身近なクリエーション”と捉え、新鮮な芸術作品としてより多くの人々に感受してもらいたいと考えます。
その新鮮な芸術作品を味わい、楽しみ、そして消費するためにはどうすればよいのでしょうか。その為にはあるいくつかの基本的な行為について考える必要がありそうです。その行為とは、「みる」「ふれる」「つくる」そして「考える」、この4つです。
今展覧会では、西多摩地域を中心に優れた芸術家の作品たちを展示します。会期中には様々なワークショップやギャラリートークを行い、皆さんと一緒に芸術作品を楽しみたいと考えています。
アートビューイング西多摩実行委員会
イベント情報
オープニング・レセプション
2019年11月16日[土]16:00-17:00

ワークショップ|10:00-12:00 予約不要。当日時間までに、会場にお越しください。
①11月24日[日]手織りでコースター
②12月7日[土]青梅の綿でつくるクリスマスツリー
③12月15日[日]青梅夜具地でつくるポストカード
④1月11日[土]オリジナルブックカバーをつくろう!
会場:青梅市立美術館1Fロビー
講師:①②青梅夜具地 夕日色の会、青梅テキスタイル
③青梅夜具地 夕日色の会 ④酢平☆(画家)
対象:幼児から大人まで(小学生以下は保護者の同伴をお願いします。)
定員:各回15名 参加費:無料(ただし高校生以上は要観覧券)

参加作家によるギャラリートーク|14:00-16:00
司会:井上正行(ファシリテーター)
①11月24日[日]絵画編Ⅰ
②12月7日[土]立体編
③12月15日[日]絵画編Ⅱ
④1月11日[土]アートの地産地消について(トークセッション)
参加費:無料(ただし高校生以上は要観覧券)

美術館鑑賞教室
2019年12月6日[金]
青梅市立河辺小学校6年生 講師:鈴木斉

アーティスト交流授業
講師:渋谷和良、鷹取麻里子、原田丕、松本隆
青梅市内小学校4校において実施。交流授業の成果として、各児童の作品を青梅市立美術館(当展覧会期間内)に展示予定。
会場住所
〒198-0085
東京都青梅市滝ノ上町1346
交通案内
● 電車でお越しの場合
JR 青梅線 青梅駅 下車徒歩6分
▪ 東京駅から JR中央線快速電車で 立川駅まで約60分
▪ 立川駅から 青梅線に乗り換え、青梅駅まで約30分

● 車でお越しの場合
青梅街道沿い (無料駐車場あり、大型バス駐車可)
▪ 圏央道 青梅ICより 約20分
▪ 中央道 八王子第二ICより 約40分
ホームページ
http://www.ome-tky.ed.jp/shakai/bijutsu/
東京都青梅市滝ノ上町1346
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索