タイトル等
橋本雅邦展
近代日本画黎明期の巨匠 館蔵
会場
松岡美術館
会期
2003-10-28~2003-12-23
休催日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)
開催時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般 800円
中・高・大学生 500円
※20名以上の団体、65歳以上・身障者は各100円引き
概要
近代日本画の黎明期に、草創期の東京美術学校や日本美術院で中心となって活躍し、横山大観、菱田春草、下村観山などの後進を育成した近代日本画の巨匠橋本雅邦(天保6年[1835]-明治41年[1908])。彼の優品約25件を館蔵品よりご紹介し、終始、絵画の「心持ち」を提唱し、その実践につとめた彼の画業の魅力に迫ります。
ホームページ
http://www.matsuoka-museum.jp/
展覧会問合せ先
Tel.03-5449-0251
会場住所
〒108-0071
東京都港区白金台5-12-6
交通案内
■東京メトロ地下鉄南北線・都営地下鉄三田線「白銀台駅」1番出口から徒歩7分
■JR「目黒駅」東口から徒歩15分
■都営バス「目黒駅」東口バスターミナル2番のりば 黒77:千駄ヶ谷駅行 橋86:東京タワー行・新橋駅行「東大医科研病院西門」下車
ホームページ
http://matsuoka-museum.jp
東京都港区白金台5-12-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索