タイトル等
企画展
コレクションの全貌PART1 平櫛田中賞の歩み
会場
井原市立田中美術館
会期
2019-06-21~2019-09-11
休催日
月曜日(祝日の場合は開館し、翌日が振替休館)
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般:400円(300円)/65歳以上・高校生以下は無料
※( )内は20名以上の団体料金
65歳以上の方は、受付で年齢を証明できるものを必ずご提示ください。ご提示のない場合、一般料金が適用されます。
概要
本年、開館50周年を迎える井原市立田中美術館は、開館記念の企画展として「コレクションの全貌PART1 平櫛田中賞の歩み」を開催いたします。

昭和46年(1971)、数え年で百歳を迎えた井原市出身の彫刻家・平櫛田中(1872~1979)は、次世代の彫刻家たちを支援するため、「平櫛田中賞」を創設しました。令和3年(2021)に創設50周年を迎える「平櫛田中賞」は、これまで多くの彫刻家たちに贈られ、国内に留まらず、国際的に活躍する彫刻家たちも多く輩出しています。

本展覧会では、井原市立田中美術館コレクションの重要な核となっている「平櫛田中賞」作家たちの作品を一堂に展示します。第一回受賞者である淀井敏夫をはじめ、澄川喜一、深井隆、戸谷成雄、三沢厚彦、籔内佐斗司など、歴代受賞者約30人の作品を通して、戦後日本彫刻界を牽引してきた「平櫛田中賞」の半世紀の歩みをたどる展覧会となります。
ホームページ
http://www.city.ibara.okayama.jp/denchu_museum/docs/2019062700016/
会場住所
〒715-8601
岡山県井原市井原町315
交通案内
・井原線 井原駅より 徒歩15分

・岡山から JR伯備線(清音乗り換え)~井原線で 井原駅下車
所要時間 約60分

・福山から JR福塩線(神辺乗り換え)~井原線で 井原駅下車
所要時間 約35分~50分

・新幹線ご利用の場合は、JR岡山駅 または 福山駅で下車となります。

・JR笠岡駅前より 井原行バス 駅前通り下車 徒歩5分
所要時間 約30分

・山陽自動車道 笠岡インターより20分
ホームページ
http://www.city.ibara.okayama.jp/denchu_museum/
岡山県井原市井原町315
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索