タイトル等
ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展
会場
久留米市美術館
本館1階
会期
2019-08-06~2019-09-08
観覧料
一般(個人)800円 (団体) 600円
シニア(個人)600円 (団体)400円
大学生(個人)500円 (団体)300円
高校生以下 (個人)無料 (団体)無料
前売り (Pコード769-565/Lコード86693)500円
*団体料金は15名以上、シニアは65歳以上。
*障害者の方は手帳をご提示いただきますと、ご本人と介護者1名が一般個人料金の半額となります。
*前売券はチケットぴあ、ローソン各店にて展覧会開始日の約1か月前より販売。
*メンバーシップ「みゅ~ず」のミュージアム会員は無料(年間フリーパス特典有り。同伴者1名まで無料)、スタンダード会員は団体料金にてご入館いただけます。
主催者
久留米市美術館、毎日新聞社、RKB毎日放送
協賛・協力等
協賛 株式会社ライブアートブックス
協力 (有)ヤスダフォトスタジオ
後援 久留米市教育委員会
スペシャルパートナー 株式会社ブリヂストン
オフィシャルパートナー 学校法人久留米大学、株式会社筑邦銀行、株式会社森光商店
概要
亀山達矢と中川敦子による二人組ユニットtupera tupera(ツペラ ツペラ)は、絵本やイラストレーションをはじめ、工作や舞台美術、ワークショップや空間デザインなど、様々な分野で幅広く活躍しており、久留米シティプラザの「カタチの森」もプロデュースしています。

2002年、二人は布雑貨の制作・販売からスタートしました。そして、蛇腹状に飾ることができる絵本『木がずらり』をきっかけに、絵本の世界にも活動の幅を広げ、斬新なアイディアとユーモアにあふれる作品を次々に発表していきます。絵本にパンツをはかせるユニークな造本で注目された『しろくまのパンツ』では、第18回日本絵本賞読者賞と第2回街の本屋が選んだ絵本大賞グランプリを受賞。そして、2018年には『わくせいキャベジ動物図鑑』が第23回日本絵本賞大賞に輝きました。

本展は、tupera tuperaの軌跡をたどる初めての大規模展覧会です。代表作である絵本原画を中心に、最初期の布雑貨、イラストレーションやアニメーションの仕事など、約300点の作品でtupera tuperaの世界をご紹介します。
イベント情報
tupera tuperaの絵本ライブ
2019年8月11日(日)
要事前申込 定員:140名
福岡を中心に活動する音楽ユニット、ザ・スタッカーツをゲストに迎え、にぎやかで楽しい音楽と一緒にtupera tuperaの2人が絵本の読み聞かせおこないます。
☆tupera tuperaの絵本ライブ
日時:8月11日(日)13:30~(90分程度)
会場:石橋文化会館小ホール
対象:どなたでも(小学生以下の方は保護者の引率が必要)
定員:140名 *応募者多数の場合は抽選
参加費:無料

申込方法:①-③をご記入の上、FAXまたはハガキでお申し込みください。
①「tupera tuperaの絵本ライブ参加希望」とご記入ください
②参加希望人数、全員の氏名(代表者がわかるように)、全員の年齢
③代表者の郵便番号、住所、電話番号
申込先:久留米市美術館イベント係
〒839-0862 福岡県久留米市野中町1015 FAX0942-39-3134
*7月23日(火)必着
*応募者多数の場合は抽選、結果はご応募いただいた方全員に7月27日(土)までにお知らせいたします。
*乳幼児を含めて1組5名までお申し込み可能です
ホームページ
https://www.ishibashi-bunka.jp/kcam/exhibition/20190806-2/
会場住所
〒839-0862
福岡県久留米市野中町1015(石橋文化センター内)
交通案内
福岡空港より西鉄久留米駅まで西鉄高速バスで約50分(文化センター前下車)
JR博多駅よりJR久留米駅まで新幹線で20分(快速で40分)
西鉄福岡(天神)駅より西鉄久留米駅まで特急で30分、急行で40分
JR久留米駅より西鉄バスで15分、西鉄久留米より約5分(文化センター前下車)
久留米インターより約10分(石橋文化センター内に有料駐車場あり)
ホームページ
http://www.ishibashi-bunka.jp/kcam/
福岡県久留米市野中町1015(石橋文化センター内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索