タイトル等
138億光年 宇宙の旅
会場
釧路市立美術館
会期
2019-07-02~2019-08-25
休催日
7/15・8/12を除く月曜日休館
開催時間
10:00~17:00
(金・土曜日 10:00-19:00)
観覧料
一般 700(500)円 大学生以下無料
*( )内は前売、および10名以上の団体料金
*身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けた方及び付き添いの方は無料
前売券取扱所
MOOガイド(釧路)、コーチャンフォー釧路店、くしろ演劇みたい会、コーチャンフォー釧路文化ホール、釧路市生涯学習センター、釧路市民活動センター(わっと)
主催者
釧路市民文化展実行委員会、釧路市立美術館、北海道新聞釧路支社
協賛・協力等
後援/NHK釧路放送局、FMくしろ、(一財)釧路市民文化振興財団 ○監修/渡部潤一(国立天文台 教授・副台長) ○協賛/アートギャラリー協力会
○制作協力/富士フイルム株式会社 ○企画制作/クレヴィス ○企画協力/岡本典明(サイエンスライター)
概要
本展では、NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星探査機や宇宙望遠鏡などがとらえた太陽系や星雲・星団、銀河の姿、国立天文台の大型望遠鏡で観測された天体などを、高品位の銀塩写真プリントでご覧いただけます。
宇宙の謎を紐解こうと、人類は英知を結集し技術を発展させてきました。今も見る人を魅了してやまない宇宙の観測画像約100点が、一堂に会します。あなたの目の前にひろがる宇宙の神秘をぜひご体感ください。
イベント情報
特別講演会『続々見つかる「第二の地球」候補
―宇宙生命発見への期待―』
講師 渡部潤一氏
(本展監修者、国立天文台 教授・副台長)
日時:7月21日(土) 10時半~12時
場所:まなぼっと幣舞2F 多目的ホール
参加無料、定員300名(先着順/整理券制)
*整理券は、まなぼっと2F事務室にて
6月1日(土)9:00~より配布します。(1人につき3枚まで)
ホームページ
https://k-bijutsukan.sakura.ne.jp/bijutsukan-db/exhibition2019/space
会場住所
〒085-0836
北海道釧路市幣舞町4-28
交通案内
●徒歩の場合
JR釧路駅から 徒歩20分 (1.6km)
●タクシーご利用の場合
JR釧路駅から タクシーで 約5分
●バス利用の場合
くしろバス停留所「釧路三慈会病院」下車 徒歩1分
●釧路空港からバスご利用の場合
空港前停留所から バス約45分、MOOバスターミナル下車 徒歩5分

※地球環境保全のため、公共交通機関のご利用にご協力下さい。
ホームページ
http://www.pekita.net/
会場問合せ先
0154-42-6116
北海道釧路市幣舞町4-28
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索