タイトル等
橋本永興コレクション
古作こけしと平成の名工のこけし展
会場
カメイ美術館
会期
2019-05-21~2019-08-18
休催日
月曜日(祝日は開館)
開催時間
午前10時~午後5時
(入館は4時30分まで)
観覧料
一般300円(20名以上の団体は240円) 65歳以上・高校生以下は無料
概要
この度の展覧会は、橋本永興氏(東京都在住・前東京こけし友の会会長)のコレクションをお借りいたしまして、“古作こけし”(昭和初から昭和20年)と、“平成作のこけし”(東京こけし友の会月刊誌『こけし手帖』に掲載された作品)の二本柱で見て参ります。
橋本氏は東京こけし友の会に昭和49年入会され平成13年から事務局をお引き受けになられて、平成24年から30年までの6年間、会長としてご尽力なされました。お仕事をこなしながら、友の会会長としてのお役目を果たすということは、極めてたいへんなことだったに違いありません。その大役を成し遂げられたお力の根源は、ひとえにこけし・こけし界への愛情そのものなのでありましょう。
橋本氏は、「みちのく生まれの伝統こけしを、みちのくの中心である仙台で皆様に見て頂ける事は大変喜ばしい」また、「大正・昭和生まれの古作こけしと、その伝統を受け継ぐ現代の工人の心と技を鑑賞していただきたい」と語っておられます。まさに一個人の人生の足跡であるこの橋本コレクションを通して、伝統こけしの奥深い魅力を拝見して参ります。
イベント情報
ギャラリートーク
7月7日(日)15時より
橋本永興氏×高橋五郎氏
櫻井昭寛氏
新山吉紀氏
ホームページ
http://www.kameimuseum.or.jp/topics/2019/05/post-139.html
会場住所
〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23 カメイ五橋ビル7階
交通案内
JR仙台駅・西口より 徒歩10分

仙台市地下鉄南北線 五橋駅・北4出口より 徒歩3分
ホームページ
http://www.kameimuseum.or.jp/
宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23 カメイ五橋ビル7階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索