タイトル等
特別展
美意識のトランジション 過渡期
―十六から十七世紀にかけての東アジアの書画工芸―
会場
五島美術館
会期
2019-10-26~2019-12-08
休催日
毎月曜日(11月4日は開館)、11月5日[火]
観覧料
一般1200円/高・大学生900円/中学生以下無料
概要
揺れ動く東アジアの盛んな交易と移り行く社会構造を背景に、爛熟する造形と清新な美意識が交錯する16~17世紀に焦点をあて、文化的に見ても過渡期(トランジション)にあった時代の姿を描きます。多彩な技法と表現に満ちた東アジア数十年間の美の諸相を、伝来する絵画・書・工芸・書物の名品を通じて紹介します。(会期中一部展示替あり)。
会場住所
〒158-8510
東京都世田谷区上野毛3-9-25
交通案内
東急・大井町線「上野毛駅」下車徒歩5分
ホームページ
http://www.gotoh-museum.or.jp/
東京都世田谷区上野毛3-9-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索