タイトル等
誕生50周年記念
リカちゃん展
会場
長崎県美術館
会期
2019-03-14~2019-04-14
休催日
3/25(月)、4/8(月)
開催時間
10:00~18:00
[最終入場17:30]
観覧料
一般1,000円(800円) 大学生・70歳以上800円(600円) 小・中・高校生500円(300円)
※( )内は前売りおよび15名以上の団体割引料金。
※障害者手帳保持者及び介護者1名までは5割減額。
※前売り券の販売は、3月13日(水)まで。

【プレイガイド】
チケットぴあ(Pコード992-072)、ローソンチケット(Lコード81895)、CNプレイガイド(ファミリーマート他)、セブンチケット(セブンーイレブン他)、浜屋プレイガイド、紀伊国屋書店長崎店(ゆめタウン夢彩都内)、メトロ書店本店(アミュプラザ長崎内)、くさの書店 西友道の尾店、東美、長崎県美術館 他
主催者
長崎県美術館、KTNテレビ長崎
協賛・協力等
[共催]エフエム長崎
[後援]長崎県、長崎市、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、長崎県立長崎図書館、長崎市立図書館、長崎新聞社、西日本新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、NHK長崎放送局、長崎ケーブルメディア
[協力]株式会社タカラトミー、文化学園服飾博物館 [特別協力]一般財団法人日本玩具文化財団 [企画制作]東映株式会社
概要
1967年に誕生し、2017年に50周年を迎えた着せ替え人形「リカちゃん」。リカちゃんは50年の間に、4代にわたってモデルチェンジを重ね、時代や流行を反映しながら、そのときどきで変化する女の子の夢や憧れをかなえ続けています。現在も三世代にわたって愛されているリカちゃん。最近ではフォロワー数合計20万人(2018年3月時点)を超える公式SNSで、本人が発信する日常生活やお洒落な着こなしが大人の女性にも改めて注目を集めています。
「リカちゃん展」のテーマは「Licca meets Licca」。約580体のリカちゃんやその家族・友達を、当時流行したファッションとともに紹介します。誕生にまつわる開発ノートや歴代のリカちゃんハウスなど貴重な資料約70点の他、有名ブランドや著名人50組が50周年をお祝いするコラボリカちゃんも特別展示しています。
いろいろな時代にタイムスリップしながらも、あなたにとっての「わたしのリカちゃん」を探してください。

Twitter @Licca_ex
Instagram @licca_exhibition
ホームページ
http://www.nagasaki-museum.jp/exhibition/archives/1053
会場住所
〒850-0862
長崎県長崎市出島町2-1
交通案内
路面電車
○出島電停 徒歩3分
○市民病院前電停 徒歩2分

バス
○長崎新地ターミナルバス停 (空港リムジンバス、高速バス含む※) 徒歩5分
○大波止バス停 (空港リムジンバス、高速バス含む※) 徒歩8分
○長崎県美術館バス停(土日祝のみ運行。)

JR
○JR長崎駅 徒歩15分

フェリー
○長崎港大波止ターミナル 徒歩10分


○長崎自動車道・長崎ICより 長崎出島道路経由 5分

※ 空港リムジンバス・高速バスは、出島道路経由など一部の便が停車します。高速バスは、大波止バス停のみ停車する便もあります。詳しくは各交通機関へお問合せください。
ホームページ
http://www.nagasaki-museum.jp/
長崎県長崎市出島町2-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索