タイトル等
創立一〇〇周年記念
国画創作協会の全貌展
-百年前、若き日本画家達の情熱-
生ルルモノハ藝術ナリ
会場
新潟県立万代島美術館
会期
2019-01-04~2019-02-17
休催日
1月7日(月)、1月15日(火)、1月28日(月)、2月12日(火)
開催時間
午前10時~午後6時
*観覧券の販売は午後5時30分まで)
観覧料
当日券 一般 1,200円(1,000円)/大学・高校生1,000円(800円)/中学生以下無料、 前売券1,000円[一般のみ]
*( )内は有料20名以上の団体料金です。 *障害者手帳、療育手帳をお持ちの方は無料です。

◎前売券販売場所[販売は11月下旬から2019年1月3日(木)まで]
インフォメーションセンターえん(新潟日報メディアシップ1F)、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクス(JTBレジャーチケット コンビニ4社共通商品番号0250158)、万代島美術館ミュージアムショップ、県内プレイガイドなど。
※NIC新潟日報販売店でもお取り寄せできます。
主催者
新潟県立万代島美術館/新潟日報社
協賛・協力等
特別協力 京都国立近代美術館/京都市美術館
助成 一般財団法人 地域創造
後援 新潟市/新潟市教育委員会/NHK新潟放送局/BSN新潟放送/N S T/TeNYテレビ新潟/UX新潟テレビ21/ケーブルテレビNCV/エフエムラジオ新潟/FM PORT 79.0/FM KENTO/ラジオチャット・エフエム新津/エフエム角田山ぽかぽかラジオ/エフエムしばた/燕三条エフエム放送
概要
「生(うま)ルルモノハ藝術ナリ」で始まる宣言文を高らかにうたい上げ、京都の若き日本画家たちが国画創作協会を創立したのは大正7(1918)年のことでした。当時30歳前後だった彼らは既存の日本画の価値観にとらわれることなく、個性と創作の自由を尊重し、生命感あふれる芸術の創造を目指しました。
このたびの記念展では、土田麦僊、小野竹喬、村上華岳、野長瀬晩花、榊原紫峰、そして第1回国展後に会員となった入江波光を含めた主要6作家の作品をはじめ、国展に入選したことで注目され、画家としての歩みをはじめた岡本神草、酒井三良らの初期代表作など、約70点が一堂に会します。昭和3(1928)年の解散まで、わずか10年の活動期間にもかかわらず、日本の絵画史上大きな役割を果たした国画創作協会の全貌をご紹介する展覧会です。新しい日本の絵画を生み出そうとした100年前の若者たちの挑戦をご覧ください。
イベント情報
◎ ワークショップ
「発見!日本画のヒミツ」 1月12日(土)
対象:どなたでも
講師:永吉秀司氏(公益財団法人日本美術院地域連携教育普及プログラム委員・新潟大学教育学部准教授)

第1部:午後2時~2時40分/美術館ロビーにて [申込不要/参加無料]
普段なかなか知ることのできない日本画の素材や技法について、日本画家である講師が実演を交えて解説します。

第2部:午後2時50分~午後3時30分/美術館展示室にて [申込不要 ※当日の観覧券が必要です。]
展示室内で講師と一緒に作品を鑑賞し、どのような方法で作品が描かれているのかを探ります。
※時間は目安です。

◎ ワークショップ
「竹かごを編もう!」 2月3日(日)
対象:中学生以上
講師:成田文香氏(竹細工作家)
午後1時30分~4時30分/美術館ロビーにて [定員5名(事前申込制)/参加無料]
※往復はがきにお名前、ご住所、お電話番号をご記入の上、当館までお申し込みください。2019年1月15日(火)消印有効。
※はがき1通につき1名様でお申し込みください。
※希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。

六角形の網目が美しい「六つ目編み」の小さな籠を作ります。

◎美術鑑賞講座
「大正から昭和初期の日本画:国画創作協会を中心に」
1月26日(土)午後2時~/万代島ビル11階 NICOプラザ会議室にて [申込不要/聴講無料 ※先着30名]
講師:池田珠緒(当館主任学芸員)

◎作品解説会
展覧会担当学芸員が展示室内で作品を解説します。
1月5日(土)、2月2日(土)午後2時~/美術館展示室にて [申込不要 ※当日の観覧券が必要です。]
展示替え情報
※会期中、一部作品展示替えします。
ホームページ
https://banbi.pref.niigata.lg.jp/exhibition/next/
会場住所
〒950-0078
新潟県新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル5F
交通案内
[車でお越しの方]
駐車場のご案内
※美術館では駐車場の無料券はお出ししておりません。
※朱鷺メッセC駐車場は「おもいやり駐車場」となります。

朱鷺メッセ駐車場 (A~E) お問い合わせ:025-255-1039
駐車可能台数 | 約1800台
利用料金 | 入場から1時間無料 1時間経過後30分/100円

万代島ビル内駐車場 (ビル1階及び中2階) お問い合わせ:025-249-1044
駐車可能台数 | 約200台(普通車)
利用料金 | 20分/100円

[バスでお越しの方]
・新潟駅前 (万代口)より
3番線発 朱鷺メッセ経由 佐渡汽船ゆき「朱鷺メッセ」バス停下車 (210円、約15分)

・万代シティバスセンターより
6番線発 朱鷺メッセ経由 佐渡汽船ゆき「朱鷺メッセ」バス停下車 (210円、約10分)

この他、新潟市観光循環バスもご利用いただけます。(1日乗車券のご掲示で観覧料が割引になります。)

[電車でお越しの方]
最寄駅:新潟駅 (上越新幹線、信越本線、白新線、越後線、磐越西線)

新潟駅から
・バス
新潟駅前(万代口)より 3番線発 朱鷺メッセ経由 佐渡汽船ゆき「朱鷺メッセ」バス停下車 (210円、約15分)

・徒歩
新潟駅前より 約25分

・タクシー
新潟駅前より 約5分

[信濃川ウォーターシャトル(水上バス)でお越しの方]
ふるさと村より50分、県庁前より20分です。
詳しくは信濃川ウォーターシャトルホームページをご覧ください。
ホームページ
http://banbi.pref.niigata.lg.jp/
新潟県新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル5F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索