タイトル等
ビッグコミック50周年展
Anniversary since1968
5人の作家から始まった『ビッグコミック』という変革
マンガ表現の地平を切り拓き続けた、その軌跡を総覧する!
会場
川崎市市民ミュージアム
企画展示室2
会期
2018-11-10~2019-01-14
休催日
毎週月曜日(ただし12月24日、1月14日は開館)、12月25日(火)、年末年始(12月29日~2019年1月3日)
開催時間
9:30~17:00
(最終入館は16:30まで)
観覧料
一般800円(640円)、65歳以上・大学生・高校生600円(480円)
※( )内は20名以上の団体料金 ※中学生以下、障害者手帳をお持ちの方およびその介護者は無料
主催者
川崎市市民ミュージアム
協賛・協力等
協力 小学館ビッグコミック編集部
特別協力=京都国際マンガミュージアム / 京都精華大学国際マンガ研究センター
概要
今年創刊50周年を迎えた小学館のマンガ雑誌『ビッグコミック』。
マンガが若者たちの文化として大きく拡がり始めた1960年代に登場し、「大人のためのコミック誌」という領域を切り拓いたその軌跡は、マンガが子どものためのものから、大人も楽しめるものへと変わっていく、歴史的な変革の過程でもありました。
本展では、マンガの歴史にその名が刻み込まれた巨匠たちの力作から、今まさに大人のマンガ読者のためのドラマを紡いでいる作家たちの多彩な作品まで、誌面を飾った名作の数々と共に、半世紀に渡る歩みを振り返ります!
イベント情報
●ベビーカーツアー
日時:11月15日(木)11:45~(30分程度)
対象:0歳~未就学児と保護者(6組)
参加方法:当館HPより要事前申込制(応募締切:11月9日(金))
※当日の観覧券が必要。

●ギャラリーツアー
日時:11月18日(日)、12月8日(土)各日14:00~
2F 企画展示室2/要観覧券/当日直接会場へ

●トークイベント「星野之宣×諸星大二郎 ~ふたつの宇宙、その中心に迫る~」
出演:星野之宣(マンガ家、「宗像教授異考録」、「星を継ぐもの」)、諸星大二郎(マンガ家、「諸星大二郎劇場」、「西遊妖猿伝」)
司会:夏目房之介(マンガ・コラムニスト)
日時:11月25日(日)15:00~16:00(予定)
1F 映像ホール/定員:270名/当日の企画展観覧券(半券可)が必要/事前申込制(応募多数の場合は抽選)
※イベントページの申込フォームにて受付。11月15日(木)応募締切。
ホームページ
https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/13667/
会場住所
〒211-0052
神奈川県川崎市中原区等々力1-2
交通案内
武蔵小杉駅 (JR 南武線・横須賀線・湘南新宿ライン、東急東横線・目黒線)から バスで約10分
○ 北口 1番乗り場から 川崎市バス
[杉40] 市民ミュージアム行 終点下車
[杉40] 中原駅行 「市民ミュージアム前」下車すぐ
[溝05] 溝口駅前行 「市民ミュージアム前」下車すぐ
○ 南口「東横線小杉駅」バス停から 東急バス
[川33] 市民ミュージアム行 終点下車
○ 横須賀線口 2番乗り場から 東急バス ※土曜・休日のみ
[杉05] 市民ミュージアム行 終点下車

溝の口駅 (JR 南武線、東急 田園都市線・大井町線)から バスで約20分
○ 北口 3番乗り場から 川﨑市バス
[溝05] 小杉駅行 「市民ミュージアム前」下車 徒歩すぐ
○ 北口 5番乗り場から 東急バス
[溝02] 小杉駅行 「市営等々力グランド入口」下車 徒歩8分

川崎駅(JR)から バスで約40分
○ 西口 北バスターミナル 82番乗り場から 東急バス
[川33] 市民ミュージアム行 終点下車

※当館に専用駐車場はありません。お車でお越しの方は等々力緑地公園内駐車場(有料)をご利用ください。
駐車場ご利用の割引等はございません。
ホームページ
http://www.kawasaki-museum.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索