タイトル等
松本哲男 地球画譜<仮称>
会場
宇都宮美術館
会期
2018-11-23~2018-12-28
概要
地表を割いてとどろきを上げる巨大瀑布。
いにしえの手わざが残る古代遺跡。
松本哲男(1943年、栃木県佐野市生まれ)は大画面に広大な空間と時間を描き出し、日本画の世界に独自の地位を築いた。
当館が所蔵する作品15点のほか、貴重な取材スケッチにより、2012年に急逝した松本の創造の道程をたどる。
会場住所
〒320-0004
栃木県宇都宮市長岡町1077
交通案内
自動車をご利用の場合
東北自動車道「宇都宮インターチェンジ」から約10km、「鹿沼インターチェンジ」から約14km。
北関東自動車道「上三川インターチェンジ」から約19km。

鉄道・バス等をご利用の場合
JR東北新幹線「JR宇都宮駅」下車、JR宇都宮駅西口5番バス乗場から関東バス「豊郷台・帝京大学経由宇都宮美術館」行き終点下車(約25分)
JR宇都宮駅よりタクシーをご利用の場合は約20分。
ホームページ
http://u-moa.jp/
栃木県宇都宮市長岡町1077
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索