タイトル等
北欧の陶芸家 リサ・ラーソン展
暮らしを愛するすべての人へ
会場
新潟市新津美術館
会期
2018-09-01~2018-11-11
休催日
月曜日(9/17・24、10/8、11/5は開館)9/18[火]・25[火]、10/9(火]
開催時間
午前10時~午後5時
(観覧券販売は午後4時30分まで)
観覧料
一般(当日)1,000円 (前売)800円
大学・高校生(当日)700円
中学生以下 無料
概要
北欧の陶芸家リサ・ラーソン(1931-)が作るコケティッシュな動物や素朴で温かみのある表情豊かな作品は、本国スウェーデンのみならず日本をはじめとする世界各国で人気を博していますリサ・ラーソンは、陶磁器メーカー、グスタフスベリ社での26年間の在籍中に約320種もの作品を制作し、同国を代表する人気作家となりました。その後、活躍の幅を海外にも広げ、80歳を過ぎた今もなお創作を続けています。
本展は、2016年にスウェーデンのロエースカ美術工芸博物館で開催された個展をもとに、初期から近年までの代表作約130点をテーマ別に展示し、さらに作家本人が所蔵するユニークピース等も加えた全約190点でその制作活動の全貌を紹介します。
ホームページ
https://www.city.niigata.lg.jp/nam/exhibitions/FY2018exh/lisa2018.html
会場住所
〒956-0846
新潟県新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1 (花と遺跡のふるさと公園内)
交通案内
【バス】
JR 新津駅東口から
秋葉区バス「新津駅西口行」に乗車約24分、「美術館・植物園前」で下車 徒歩すぐ。
または、新潟交通バス「矢代田経由白根・潟東行」に乗車約12分、「新津美術館入口」で下車 徒歩5分
※新津駅西口発の秋葉区バスは「美術館・植物園前」まで約55分かかりますので、新津駅東口発のバスか矢代田駅発のバスをご利用ください。

矢代田駅から
秋葉区バス「新津駅東口行」に乗車約7分、「美術館・植物園前」で下車徒歩すぐ。
または、新潟交通バス「新津駅行」に乗車約3分、「新津美術館入口」で下車徒歩5分

【徒歩】
JR古津駅から 徒歩約25分

【車】
JR 新津駅から タクシーで約15分、矢代田駅から タクシーで約5分
新潟駅から 約20キロ 約40分。国道49号経由、国道403号線を三条・小須戸方面にすすみ「県立植物園入口」で左折し、道なり約3分。

磐越自動車道では、
福島・会津若松方面から 「新津IC」より約15分。
または 新潟方面から 「新津西スマートIC」より約13分。
ホームページ
http://www.city.niigata.lg.jp/nam/
新潟県新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1 (花と遺跡のふるさと公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索