タイトル等
没後160年 広重の四季展-季節から誰かを憶ふ-
会場
公益財団法人 茂木本家美術館
会期
2018-10-24~2018-12-09
予約制 ゆっくりご鑑賞いただくため、予約をおねがいしております。 予約受付 04-7120-1489(イーヨヤク)
休催日
(月火休館)
開催時間
10:00~16:00
観覧料
大人 700円 小中学生 400円
概要
歌川広重は葛飾北斎とともに浮世絵の風景画を確立したといわれています。広重の描く風景画は、見ているものの気持ちを和ませ、懐かしい気持ちにさせます。 広重は描く場所の構図や題材を吟味するのに加えて、季節、天候、時間を意図的に変化させ、絵に変化を与え、見るものを飽きさせない工夫も凝らしました。季節などの変化を描くため、想像力を働かせ、抒情的な風景を描きました。
鳥獣などを描いた花鳥画の制作にも力を入れました。広重の花鳥画には、季節感や詩情の表現に注意が払われています。花鳥画に込められた詩情は俳諧の季節感を表しているともいわれています。
広重が描いた四季折々の風景画や花鳥画をお楽しみください。
ホームページ
http://www.momoa.jp/exhibition2.html
会場住所
〒278-0037
千葉県野田市野田242
交通案内
■ 東武野田線野田市駅より徒歩8分
■ 常磐自動車道流山I.C.を出て、野田結城方面(旧松戸野田有料道路)に進み約8.5km中野台交差点を右折、下町交差点(左側はコナカ)の次の信号を左折正面
ホームページ
http://www.momoa.jp/index.html
会場問合せ先
ご予約専用電話 04-7120-1489
千葉県野田市野田242
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索