タイトル等
伝統こけし最新工人録 出版記念展
会場
カメイ美術館
会期
2018-09-11~2019-01-20
第一期:9月11日(火)~11月18日(日) 第二期:11月20日(火)~1月20日(日)
休催日
月曜日(祝日は開館)、年末年始のお休み【12月28日~1月4日】
開催時間
午前10時~午後5時
(入館は4時30分まで)
観覧料
一般300円(20名以上の団体は240円) 65歳以上・高校生以下は無料 東北文化の日(10月27日、28日)は240円
概要
現在活動をしている全国の伝統こけし工人の方々に、各人が受け継いできた伝統的な型に加え、伝統を踏まえた上で新しい意匠を盛り込んだ型等、代表的な作品2本を依頼し、制作していただきまして、初めての工人録を出版したのが平成15年でした。それから15年の歳月を経て、『伝統こけし最新工人録』第3刷がようやく出来上がりました。その記念といたしまして、掲載のこけしを2期に分けて展示いたします。
東北の地に芽吹き、幾代にもわたって育まれてきたこけし。この伝統こけしは、これからどのように変化していくのでしょうか。現代に生きる工人達のこけし群をじっくりとご覧いただきたいと思います。

○第一期 9月11日(火)~11月18日(日)
福島県・宮城県在住の工人の作品

○第二期 11月20日(火)~1月20日(日)
山形県・秋田県・岩手県・青森県・群馬県・埼玉県・東京都・島根県在住の工人の作品
ホームページ
http://www.kameimuseum.or.jp/topics/2018/09/post-130.html
会場住所
〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23 カメイ五橋ビル7階
交通案内
JR仙台駅・西口より 徒歩10分

仙台市地下鉄南北線 五橋駅・北4出口より 徒歩3分
ホームページ
http://www.kameimuseum.or.jp/
宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23 カメイ五橋ビル7階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索