タイトル等
栃木ゆかりの版画家
桜岡健輔展
会場
鹿沼市立川上澄生美術館
1階展示ホール
会期
2018-09-20~2018-11-25
休催日
月曜日(ただし9/24、10/8は開館)、9月25日(火)、10月9日(火)
開催時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
入場無料
概要
私が版画をはじめたきっかけは、栃木県立図書館が主催した「多色刷り木版で蔵書票を作る」という講座に参加したことです。その時の講師は川上澄生先生でした。1962年、私が19歳で、宇都宮大学の学生の時です。
1965年から2003年まで38年間、金融機関に勤めました。転勤で、東京のほか札幌から鹿児島まで、8都市に住みました。その間各地で収集した郷土玩具を版画にして、勤務先の広報誌(月刊)に「郷土玩具シリーズ」として連載する機会をもちました。そのことで版画を忘れずにすみ、版画の良いトレーニングにもなりました。また、各地の気に入った風景も版画にしました。
2003年、定年後に長野県軽井沢町に転居して、近くの浅間山を主な題材にして版画を作っています。この活動もすでに15年が過ぎました。
私の版画は、シナベニヤを使う木版で、小~中判のものは水彩絵具で刷りますが、浅間山などの大判のものは油絵具を使って刷ります。季節によって、時刻によって、見る場所によって様々な姿を見せてくれる浅間山の魅力を、今後も追及してゆきたいと思っています。
イベント情報
作家のギャラリートーク
9月30日(日)14:00~15:00
ホームページ
http://kawakamisumio-bijutsukan.jp/index.php?id=101
会場住所
〒322-0031
栃木県鹿沼市睦町287-14
交通案内
●JR日光線 鹿沼駅から 徒歩20分
●東武日光線 新鹿沼駅から 徒歩30分
●東北自動車道 鹿沼I.C.から 約6km
ホームページ
http://kawakamisumio-bijutsukan.jp/
栃木県鹿沼市睦町287-14
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索