タイトル等
サンダーソンアーカイブ ウィリアム・モリスと英国の壁紙展
会場
久留米市美術館
会期
2018-11-17~2018-12-27
概要
イギリスの工芸家で近代デザインの先駆者、ウィリアム・モリス(1834-96)の壁紙を通して、19世紀イギリスで興隆した壁紙デザインの変遷を辿ります。英国有数の壁紙会社、サンダーソン社が所蔵するモリスの壁紙のほか、ヴィクトリア朝時代からの木版、彼が影響を受けた日本の輸出用壁紙「金唐紙」など約130点を初めてまとめて紹介。「モリス商会」の誕生からその後の「アーツ&クラフツ」運動に至る歴史、イギリスにおけるジャポニズム様式、当時の室内の再現コーナーなどで、「美しい生活」を提唱したモリスのデザインの魅力をお伝えします。
会場住所
〒839-0862
福岡県久留米市野中町1015(石橋文化センター内)
交通案内
福岡空港より西鉄久留米駅まで西鉄高速バスで約50分(文化センター前下車)
JR博多駅よりJR久留米駅まで新幹線で20分(快速で40分)
西鉄福岡(天神)駅より西鉄久留米駅まで特急で30分、急行で40分
JR久留米駅より西鉄バスで15分、西鉄久留米より約5分(文化センター前下車)
久留米インターより約10分(石橋文化センター内に有料駐車場あり)
ホームページ
http://www.ishibashi-bunka.jp/kcam/
福岡県久留米市野中町1015(石橋文化センター内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索