タイトル等
辰野登恵子展
会場
埼玉県立近代美術館
会期
2018-11-14~2019-01-20
観覧料
一般1100円(880円)/大高生880円(710円)
概要
1970年代にグリッドやストライプをモチーフにした版画作品で注目を集めた辰野登恵子(1950-2014)は、80年代以降豊潤な色彩で有機的形象を描く独自の表現を追求、抽象絵画の新たな可能性を示し高い評価を得ました。この展覧会は、辰野の絵画表現を版画およびドローイングの仕事から照射しようとする試みです。油彩制作に並走し、ときにその挑戦を牽引した紙の上の表現は、辰野の画業のクロノロジーに新たな視座を与えてくれるでしょう。
会場住所
〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1
交通案内
■ JRをご利用の場合
JR京浜東北線 北浦和駅西口より 徒歩3分 (北浦和公園内)
JR東京駅、新宿駅から北浦和駅まで、それぞれ約35分

■ バスをご利用の場合
国際興業バス、西武バスとも 北浦和駅西口前下車 徒歩3分
ホームページ
http://www.pref.spec.ed.jp/momas/
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索