タイトル等
デンマークの灯り展
照明デザインから見る灯りの文化
会場
九州産業大学美術館
会期
2018-09-08~2018-10-21
休催日
月曜日
開催時間
10時~17時
(入館は16時30分まで)
観覧料
一般200円、大学生100円(高校生以下および65歳以上の方は無料)
主催者
九州産業大学
協賛・協力等
後援:福岡県、福岡県教育委員会、福岡市、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団、朝日新聞社、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、一般社団法人福岡デンマーク協会、デンマーク大使館
概要
美しいフォルムや、温かみのあるやわらかな光が魅力のデンマークの照明。そのデザインは、冬の厳しい寒さの中、光の乏しい時間が長いデンマークの暮らしを豊かにすべく育まれてきました。
本展では、照明の実物展示に加え、デンマークで実際に照明が使われている様子を捉えた写真、デザイナーのドローイング、照明器具の断面光模型などを展示します。デンマークにおける照明のデザインを形作っている思想や、文化、歴史、照明器具の構造にスポットをあてることで、灯りをデザインすることの面白さや、美しさに触れることのできる展覧会となっています。また、デンマークの照明デザインには日本の影響もみられることから、日本の灯り文化についてもご紹介します。
今回の展覧会が、デンマークの灯りの文化を学ぶとともに、残念ながら失われてしまったかに思える私たちの灯りの文化を見直す機会になれば幸いです。

企画:九州産業大学 小泉隆研究室・灯り展実行委員会、九州産業大学美術館 協力:ルイスポールセン、レ・クリント、スキャンデックス、パンドル、デニッシュインテリアス、アルテック、リルノディック、江戸灯りの民藝館
イベント情報
トークイベント 無料 申込不要 全回18:00 九州産業大学15号館15102番教室
9/21(金) 「デンマークの老舗照明メーカー灯りの伝統と革新」 伊藤佐知子(ルイスポールセン)、小西亜希子(レ・クリント)
9/28(金) 「北欧と日本の灯りの文化」 島崎 信(武蔵野美術大学名誉教授)
10/5(金) 「北国の自然光と灯りの文化」 遠藤香織(Kaori Endo Lighting Design)

プリーツ折り体験ワークショップ
レ・クリント社のミニシェード型小物入れづくり 無料 要申込
9/30(日)
11:00 九州産業大学15号館15101番教室 定員20名(申込締め切り9/14。定員を超えた場合は抽選) 所要約1時間 講師:吉村祐樹(九州産業大学) ※小学生以下は、保護者同伴 申込 TEL:092-673-5160 FAX:092-673-5757 E-mail:ksumuseum@ip.kyusan-u.ac.jp ※8/3~8/20は、メールのみの受付
15:00 リルノルディック(福岡市博多区古門戸町6-6) 定員10名(先着順) 所要約1時間 講師:吉村祐樹(九州産業大学)
申込 http://lillenordic.com/contact/

学芸員によるギャラリートーク 無料 申込不要 毎週水曜日 12:20-12:40(9/12を除く)
会場住所
〒813-8503
福岡県福岡市東区松香台2-3-1 九州産業大学内
交通案内
JR鹿児島本線:「九産大前」下車、徒歩5分

西鉄バス:「唐の原」バス停下車 徒歩約5分
天神中央郵便局前[18Aのりば]から [21A・26A]

「九州産業大学南口」バス停下車 徒歩約8分
天神中央郵便局前[18Aのりば]から[急行(新宮・緑ヶ浜行き)]
天神日銀前[19Aのりば]から[急行(赤間営業所行き)]

車:福岡都市高速「香椎東出口」降車「産大前」の交差点より入る
(本学体育館横駐車場をご利用下さい)
ホームページ
http://www.kyusan-u.ac.jp/ksumuseum/
福岡県福岡市東区松香台2-3-1 九州産業大学内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索