タイトル等
駒井哲郎
―煌(きら)めく紙上の宇宙
ルドンを愛した銅版画のパイオニア
会場
横浜美術館
会期
2018-10-13~2018-12-16
休催日
木曜日
開催時間
10時~18時
*11月23日(金・祝)は20:30まで(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般 1,500円(前売 1,300円 / 団体 1,400円)
大学・高校生 900円(前売 700円 / 団体 800円)
中学生 600円(前売 400円 / 団体 500円)
小学生以下 無料
65歳以上 1,400円(要証明書、美術館券売所でのみ対応)
*( )内は前売/団体料金(有料20名以上、要事前予約)
*前売券は7月13日(金)から10月12日(金)まで横浜美術館ミュージアムショップ「セブンチケット」、「イープラス」、電子チケット「スマチケ」で販売
*11月3日(土・祝)は観覧料無料
*毎週土曜日は高校生以下無料(要生徒手帳、学生証)
*障がい者手帳をお持ちの方と介護の方(1名)は無料
*観覧当日に限り本展の観覧券で「横浜美術館コレクション展」も観覧可

■チケット取扱い
横浜美術館(前売りはミュージアムショップ)
セブンチケット(セブン-イレブン店内マルチコピー機 もしくはウェブサイト)
イープラス(ファミリーマート店内Famiポート もしくはウェブサイト)
*便利な電子チケット「スマチケ」もご利用いただけます。

■駒井哲郎ポストカード付前売券
[対象]一般/大学・高校生/中学生の前売券
[特典]オリジナルポストカード(駒井哲郎)をプレゼント
[チケット取扱い]横浜美術館ミュージアムショップ
[数量]先着200名

■特典つきグループチケット
[対象]一般/大学・高校生/中学生の前売・当日券の定価3名以上
[特典]横浜美術館特製ポストカード(非売品)を人数分プレゼント
[チケット取扱い]セブンチケット(セブン-イレブン店内マルチコピー機 もしくはウェブサイト)
*総合案内にて「引換券」と特典を引き換えてください。
主催者
横浜美術館[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団] 日本経済新聞社
協賛・協力等
助成:芸術文化振興基金 公益財団法人花王芸術・科学財団
協賛:SHISEIDO
特別協力:世田谷美術館
協力:みなとみらい線、横浜ケーブルビジョン、FMヨコハマ、首都高速道路株式会社
概要
日本における現代銅版画の先駆者(パイオニア)である駒井哲郎(1920-1976)は、深淵な詩的世界が刻まれた版画により、国内外で高く評価されてきました。黒いインクと白い紙の豊かな表情のなかに立ち上がる、夢と狂気のあわいを彷徨う駒井の宇宙。それは、デジタル時代の今こそ観る者を魅了します。
駒井は銅版画を追求した一方、詩人や音楽家と交流し、総合芸術グループ「実験工房」での活動や詩画集の出版などで、文学や音楽との領域横断的な表現を試みました。またルドンをはじめ西洋画家たちへの敬愛も、駒井の芸術観の形成に深く関わっています。
本展では、初期から晩年までの駒井作品の展開を縦糸に、芸術家たちとの交流や影響関係を横糸とすることで、多面的な駒井の姿を捉えなおし、その作品の新たな魅力に迫ります。色彩家としての知られざる一面も、福原義春氏コレクション(世田谷美術館蔵)を核とした色鮮やかなカラーモノタイプ(1点摺りの版画)によってご紹介します。駒井の版画作品や詩画集など約210点とともに、関連作家作品約80点を展示し、さまざまなジャンルとの有機的な繋がりにより紡ぎ出された、豊穣な世界をご紹介します。
イベント情報
講演会「師・駒井哲郎の人と作品ー銅版とPas de deux(パ・ド・ドゥ)」(駒井哲郎展)
日程 2018年10月13日(土)
時間 14時~15時30分(13時30分開場)
講師 中林忠良(銅版画家)
会場 横浜美術館レクチャーホール
定員 220名(事前申込、先着順)
参加費 無料
申込方法 申込フォームより ※2018年9月1日(土)より申込受付開始
※お申込1名様につき1つのメールアドレスが必要です。
同じメールアドレスで複数名のお申込はできませんのでご注意ください。

トークと詩の朗読「画(え)から言葉が生まれるとき」(駒井哲郎展)
日程 2018年11月10日(土)
時間 14時~15時30分(13時30分開場)
ゲスト 文月悠光(詩人)
会場 横浜美術館円形フォーラム
定員 100名(当日有効の本展観覧券と整理券が必要)
参加費 無料
参加方法 当日12時より総合案内にて整理券を配布

学芸員によるギャラリートーク(駒井哲郎展)
日程 2018年10月26日(金)、11月17日(土)、11月23日(金・祝)、12月1日(土)
時間 2018年10月26日(金)、11月17日(土)、12月1日(土):14時~14時30分
2018年11月23日(金・祝):18時30分~19時
会場 企画展展示室
参加費 無料(事前申込不要、当日有効の本展観覧券が必要)

【「駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙」展 関連ワークショップ】
親子講座 小さな銅版画 -モノタイプ版画に挑戦!
開催中の駒井展でさまざまな作品を鑑賞したあとは、親子で小さな銅版画制作に挑戦しよう!
最後に「市民のアトリエ・版画室」で駒井さんが使っていたような大きなプレス機を動かしてみます。
※プレス機=版画を刷るための機械
日時 2018年11月23日(金・祝)
時間 1回目 10時15分~12時30分
2回目 14時15分~16時30分
※1回目と2回目は同じ内容です。必ずどちらかお選びください。
対象 小学校1~6年生と保護者
定員 各回10組[1組3名まで](抽選)
参加費 親子2名で2,000円(お一人追加で+500円)
申込方法
申込フォーム
申込締切 2018年10月30日(火)

デモンストレーション&トーク「駒井哲郎 版に刻まれた世界」(駒井哲郎展)
駒井哲郎が遺した銅原版を特別にお借りして、直弟子の一人である渡辺達正氏が刷りの実演を行います。
また実演とあわせ、駒井作品の技法とその表現についてサンプルや資料をご覧いただきながら解説します。
協力:多摩美術大学美術館
日程 2018年12月2日(日)
時間 13時30分~16時
講師 渡辺達正(銅版画家)
会場 市民のアトリエ
対象 12歳以上
定員 30名(事前申込、抽選)
参加費 2,000円
申込方法 ウェブサイト申込フォーム、または往復はがき
※2018年9月1日(土)より申込受付開始
申込締切 2018年11月2日(金)必着

銅版画創作体験「メゾチント」(駒井哲郎展)
ビロードのような深い黒の面となめらかなトーンの表現が特徴の銅版画技法“メゾチント”の制作を体験します。今回は、渡辺達正氏考案の自動目立て機で目立てした版を用い、スクレーパーやバニッシャーという道具で絵柄を削り出していきます。刷りの工程では、通常の紙への刷りとともに「石こう刷り」も行います。
日程 2018年12月9日(日)、16日(日)*2回連続講座
時間 10時30分~16時(昼休含む)
講師 渡辺達正(銅版画家)
対象 12歳以上
定員 15名(事前申込、抽選)
参加費 13,000円(材料費込)
申込方法 ウェブサイト申込フォーム、または往復はがき
※2018 年9月1日(土)より申込受付開始
申込締切 2018年11月10日(土)必着
ホームページ
https://yokohama.art.museum/exhibition/index/20181013-514.html
会場住所
〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
交通案内
1. 電車
みなとみらい線 (東急東横線直通) 「みなとみらい」駅 <3番出口>から、マークイズみなとみらい<グランドガレリア>経由 徒歩3分、または<マークイズ連絡口>(10時~)から徒歩5分。
JR (京浜東北・根岸線)・横浜市営地下鉄「桜木町」駅から<動く歩道>を利用、徒歩10分。

2. バス
桜木町駅から、市営バス156・292系統で「横浜美術館」下車。

3. 車
桜木町駅前から日本丸方面へ入る。または桜木町駅前から紅葉坂交差点を右折してMM21地区へ入り、美術館へ。
横浜駅からは高島町MM21地区入口を通って美術館へ。
いずれも3~5分 (首都高「みなとみらい出入口」も利用できます)。

4. 自転車・自動二輪車
横浜美術館には自転車・バイクの駐輪場がございません。周辺の有料駐輪場をご利用ください。
ホームページ
http://www.yaf.or.jp/yma/
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索