タイトル等
【企画展】
平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)と収集(しゅうしゅう)
―新収蔵作品初公開(しんしゅうぞうさくひんはつこうかい)―
会場
小平市平櫛田中彫刻美術館
会期
2019-02-27~2019-05-19
休催日
休館日は火曜日です。
4月30日(火曜)は開館します。
開催時間
午前10時~午後4時
(なるべく午後3時30分までに入館してください)
観覧料
一般 300円 (団体20名以上 220円)
小・中学生 150円 (団体20名以上 150円)
概要
平成29年度に平櫛田中作の大型木彫作品《浮彫天部像》(4幅一組)が寄贈されました。この作品は、平櫛田中の美術品収集を支えた古美術店「不言堂(ふげんどう)」の創業者・坂本五郎氏とのゆかりの作品です。
平櫛田中は美術骨董をはじめ、同時代の作家の作品まで幅広い美術品の収集を楽しみました。展覧会では、平櫛田中の「収集」活動をテーマに、坂本氏とのゆかりの古美術品をはじめとした「平櫛田中コレクション」を紹介します。
イベント情報
ボランティアガイド 美術館ボランティアによる館内ガイドです。
●とき3月22日(金)、4月21日(日) 各日とも、午前11時~、午後1時30分~(30分程度)
GW中は随時ボランティアガイドを開催予定です。詳しくはお問い合わせください。

おひなさま展示
●とき2月6日(水)~3月18日(月)
記念館では、平櫛田中が娘のために制作した《内裏(だいり)びな》をはじめ、田中が収集した雛人形を展示いたします。

誕生仏展示
●とき3月20日(水)~4月15日(月)
お釈迦様の生誕を祝う「灌仏会(かんぶつえ)」の時期にあわせて、平櫛田中が制作した《南無誕生仏(なむたんじょうぶつ)》を展示いたします。

「平櫛田中弁当」を楽しむ
●とき2月27日(水)~3月18日(月)
記念館庭園では梅の美しい季節を迎えました。下記の期間中、記念館の和室で「平櫛田中弁当」をお食事できるイベントを開催します。
※お弁当は前日までに販売店「まるやす商店」へ予約注文が必要です。お弁当は美術館で受け取れます。
ご注文はこちら ▶ますやす商店 電話042(342)0554
※美術館の都合により中止することがあります。詳しくは美術館へお問い合わせください。

春のお茶会
●とき4月19日(金)~4月21日(日)
※午前10時から午後3時まで
各日60席 1席300円
※お茶会参加には別途観覧料が必要です。
野点(のだて)による気軽なお茶会です。美しい庭園とともにお楽しみください。春のお茶会にあわせて庭園に桜草を展示します。
ホームページ
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/event/074/074531.html
会場住所
〒187-0045
東京都小平市学園西町1-7-5
交通案内
西武多摩湖線 一橋学園駅南口より徒歩10分
JR武蔵野線 新小平駅よりタクシー5分
※駐車場をご利用の方は、お問合せください。

新宿駅から
JR中央線高尾方面行を利用
国分寺駅で西武多摩湖線に乗り換え
→一橋学園 所要時間約30分

所沢駅から
西武新宿線新宿方面行を利用
小平駅で西武拝島線(拝島方面行)に乗り換え
→萩山駅で西武多摩湖線(国分寺行)に乗り換え
→一橋学園 所要時間約20分
ホームページ
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/dencyu/
東京都小平市学園西町1-7-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索