タイトル等
モダンアート再訪 ダリ、ウォーホルから草間彌生まで 福岡市美術館コレクション展
会場
横須賀美術館
会期
2018-09-15~2018-11-04
休催日
10月1日(月)
開催時間
10時~18時
観覧料
一般900(720)円、高大生・65歳以上700(560)円、中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金および前売り料金(前売りは9月14日まで) *前売り券は美術館受付、横須賀芸術劇場チケットセンター(横須賀芸術劇場1階、横須賀中央駅モアーズシティ1階)でお求めになれます *高校生(市内在住または在学に限る)は無料 *身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と介助される方1名様は無料
11月3日無料観覧日
主催者
横須賀美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛・協力等
協賛=ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜、日本テレビ放送網
特別協力=福岡市美術館
概要
シュルレアリスム、抽象表現主義からポップ・アートまで、20世紀美術の流れは、欧米発の前衛的な試みに彩られ、全世界に強烈なインパクトを与えながら展開してきました。その一連の流れは、モダンアートとも呼ばれています。
本展では、16,000点に及ぶ福岡市美術館のコレクションのなかから、このモダンアートの名品67点を厳選し、その歴史を改めてたどろうとするものです。ミロ、ダリ、ウォーホル、草間彌生など20世紀美術を語るうえで欠かせない重要作家の作品から、三岸好太郎、海老原喜之助といった日本を代表する近代絵画、また近年、欧米からも注目されている日本の前衛まで、1930年代~2000年代初頭の美術の流れを、国内屈指の名品を通してご紹介します。
イベント情報
*詳細はHPをご確認ください。
*イベント時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください。

講演会
「福岡市美術館コレクション形成史―最強コレクションの作り方」
本展出品の全作品を所蔵する福岡市美術館は1979年開館。現在までの所蔵作品数は16,000点に及びます。質量ともに国内屈指の規模を誇る同館のコレクションは、いかにして形成されたか、その歴史と知られざる収集秘話をお話いただきます。
講師:山口洋三(福岡市美術館学芸係長)
日時:2018年9月30日(日)14時~15時30分
会場:ワークショップ室
定員:40名(申込み不要。当日先着制)

ワークショップ
「ハーバリウムで表現する私だけのモダンアート」
色とりどりのドライフラワーを透明なオイルとともにボトルに詰めた「ハーバリウム」。今回は、「モダンアート再訪」展を鑑賞したあと、お気に入りの作品のイメージで、自分だけのハーバリウム作りに挑戦します。
講師:小野光里(HAP Cafe&Bar主宰、日本ハーバリウム協会認定講師)
日時:2018年10月14日(日)
第1回 10時30分~12時 第2回 14時~15時30分(2回とも同じ内容です)
対象:中学生以上/会場:ワークショップ室/定員:各回抽選20名
参加費:1人1000円(別途、観覧料が必要です)
参加方法:事前申込制(締切:9月30日[日]必着)。

学芸員によるギャラリートーク
1★―大人向け
日時:2018年10月20日(土)14時~
*申込み不要、直接会場(1階展示室)にお越し下さい。参加には観覧券が必要2です。
2★―親子向け
日時:2018年10月20日(土)11時~
モダンアートでは、夢の中の世界を描いた作品がたくさんあります。アーティストたちは、どんな夢を出発点に絵を描き始めたのでしょう?「夢」をキーワードに、モダンアートを読み解きます。
対象:5歳から小学生の子どもとその保護者
定員:抽選5組
*参加無料、事前申込制(10月6日[土]必着)、保護者の方は観覧券が必要です。

参加希望の方は、事業名(希望する回)、代表者の連絡先(郵便番号・住所・電話番号)、参加者全員の氏名・年齢を明記のうえ、はがきかEメールでお申し込みください。1通の申込みで4人まで。
はがき:〒239-0813 横須賀市鴨居4-1 横須賀美術館「○○」係宛
Eメール:art-event@city.yokosuka.kanagawa.jp

託児サービス:展覧会ご観覧のお客様を対象に、9月21日(金)、10月9日(火)の13時30分~16時に託児サービスを実施します。(定員5名、先着順、対象は1歳~未就学児)。託児を希望する日・お子さまの人数・年齢・性別・連絡先をご記入の上、実施日の2週間前までにはがきかEメールでお申込みください(宛先は上記イベント参加申込みと同じ)。詳細は利用決定後にご案内します。
ホームページ
http://www.yokosuka-moa.jp/exhibit/kikaku/1803.html
会場住所
〒239-0813
神奈川県横須賀市鴨居4-1
交通案内
電車・バスをご利用の場合

■東京・横浜方面からお越しの場合、品川駅もしくは横浜駅から 京浜急行線 がオススメです。
■逗子・鎌倉・藤沢など神奈川県西部からお越しの場合、JR横須賀線 がオススメです。

【京浜急行線をご利用の場合】
・「馬堀海岸」駅 1番乗り場から京急バス
「観音崎」行 (須24、堀24) 「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」(約10分) 下車、徒歩約2分。
料金:250円 (交通ICカード利用の場合 247円)

・「浦賀」駅 1番乗り場から京急バス
「観音崎」行 (浦3、堀25) 終点「観音崎」(約15分)下車、徒歩約5分
料金:220円 (交通ICカード利用の場合 216円)

【JR線をご利用の場合】
・「横須賀」駅 3番乗り場から京急バス
「観音崎」行 (須24) 「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」(約35分) 下車、徒歩約2分。
料金:410円 (交通ICカード利用の場合も同じ)

*最寄駅からタクシーをご利用の場合
・京浜急行線「馬堀海岸駅」から約7分 料金1,500~1,600円程度
・京浜急行線「浦賀駅」から約10分 料金1,700~1,800円程度


お車をご利用の場合

・横浜横須賀道路 馬堀海岸ICから 3km (約5分)
・横浜横須賀道路 横須賀ICから 11km (約35分)、本町山中有料道路を経て国道16号を東進

⇒カーナビを利用される方は、まだ登録をされていない場合がありますので、「観音崎京急ホテル (横須賀市走水2-1157-2)」を目的地に設定してください。
美術館は観音崎京急ホテルの斜向かいになります。
ホームページ
http://www.yokosuka-moa.jp/
神奈川県横須賀市鴨居4-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索