タイトル等
国芳の武者絵展
度肝を抜く豪傑たちの躍動感
会場
公益財団法人 茂木本家美術館
会期
2018-09-05~2018-10-21
ゆっくりご鑑賞いただくため、予約をお願いしております。 予約受付 04-7120-1489(イーヨヤク)
休催日
月火休館
開催時間
10:00~16:00
観覧料
大人700円 小中学生400円
概要
歌川国芳(1797-1861)は江戸時代後期の浮世絵師です。武者絵、美人画、風景画、猫や金魚、ユーモアあふれる戯画や風刺画など、幅広い題材の絵を、豊かな発想と斬新なアイデアで描きました。
初代歌川豊国に入門しましが、なかなか売れない不遇の時代が続いていました。1827(文政10)年頃から刊行された《通俗水滸伝豪傑百八人之一個》のシリーズで一躍人気絵師の一人となりました。風景画の広重、役者絵の国貞(三代豊国)、武者絵の国芳と、その名を並び賞され、人気を博し、幕末の浮世絵界を支えました。
今回は、国芳の武者絵を中心に展示いたします。三枚続のワイド画面やシリーズ物で繰り広げられる、江戸庶民を楽しませた奇想天外、血沸き肉踊る勇壮な武者絵をお楽しみください。
ホームページ
http://www.momoa.jp/exhibition1.html
展覧会問合せ先
予約受付 04-7120-1489(イ-ヨヤク)
会場住所
〒278-0037
千葉県野田市野田242
交通案内
■ 東武野田線野田市駅より徒歩8分
■ 常磐自動車道流山I.C.を出て、野田結城方面(旧松戸野田有料道路)に進み約8.5km中野台交差点を右折、下町交差点(左側はコナカ)の次の信号を左折正面
ホームページ
http://www.momoa.jp/index.html
会場問合せ先
ご予約専用電話 04-7120-1489
千葉県野田市野田242
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索