タイトル等
特別展
彫刻家の眼
―コレクションにみる朝倉流哲学
会場
台東区立朝倉彫塑館
会期
2018-09-08~2018-12-24
休催日
月・木曜日
※ただし9月17、24日、10月8日、12月24日は開館し、9月18、25日、10月9日は休館いたします
※展示替えのため9月3日~7日、12月25日~1月3日は休館いたします
開催時間
9:30~16:30
(入館は16:00まで)
観覧料
一般500円(300円)/小・中・高校生250円(150円)
※( )内は、20人以上の団体料金 ※障害者手帳提示者及びその介護者は無料となります
※特定疾患医療受給者証提示者及びその介護者は無料となります
※毎週土曜日は台東区在住・在学の小、中学生とその引率者の入館料が無料です
概要
彫刻家 朝倉文夫が蒐集した美術品や趣味の道具をご紹介します
彫刻家の眼で蒐集した多彩なコレクションは、独自の美意識や審美眼を示しています
アトリエと邸宅という空間で、朝倉作品とコレクションをご堪能ください。
イベント情報
スペシャリスト★トーク
「朝倉文夫の木彫道具」
刃物職人千代鶴是秀研究の第一人者の土田昇氏に千代鶴作品の魅力や朝倉とのエピソードなどをお話しいただきます。
講師:土田昇氏(土田刃物店店主)
日時:9月26日(水) 14:00~(30分程度)
参加費等:無料、予約不要、入館者対象

だれでも★ワークショップ
その1オリジナルボタンをつくろう!
自分の好きな色をつけた樹脂を、台にのせて、陶器やガラスをイメージしたオリジナルボタンを作ります。
講師:宮園夕加氏(ボタン作家、デザイナー)
日時10月13日(土) 13:00~受付
参加費:入館料のほかにひとり500円が必要です 先着40名

その2オリジナルバッグをつくろう!
ステンシルの技法でオリジナルバッグを作ります。
講師:藤田百合氏(女子美術大学特命助教·エデュケーター)
日時: 11月10日(土) 1 3:00~受付
参加費:入館料のほかにひとり300円が必要です 先着40名

ギャラリートーク
学芸員が特別展の見どころを解説します。
9月19日、10月17日、11月21日、12月19日(第3水曜)いずれも14:00~(30分程度)
参加費等:無料、予約不要、入館者対象
ホームページ
http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/exhibitions/e_special/
会場住所
〒110-0001
東京都台東区谷中7-18-10
交通案内
JR、京成線、日暮里・舎人ライナー
日暮里駅 北改札口を出て 西口から徒歩5分
ホームページ
http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/
東京都台東区谷中7-18-10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索