タイトル等
開館25周年記念 横浜美術館コレクション
王様の美術館
フランス近代美術とシュルレアリスムの精華
会場
高知県立美術館
会期
2018-06-23~2018-09-24
休催日
会期中無休
開催時間
9:00~17:00
(最終入場は16:30) *展覧会初日は10:00からの開展式終了後
観覧料
一般前売880円・一般当日1,100円(880円)・大学生当日800円(640円)・高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体割引料金。
※年間観覧券所持者(2,580円)は無料。※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳及び被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)、高知県及び高知市の長寿手帳所持者は無料。

前売券販売所/高知県立美術館ミュージアムショップ、高新プレイガイド、高知市文化プラザミュージアムショップ、高知大丸プレイガイド、サニーマート(毎日屋、一部店舗を除く)、高知県庁生協売店、こうち生活協同組合、ホームセンターマルニ・イエローハット(高知県南国店のみ)、アシストファーム・ホームセンターハマート(一部店舗を除く)、金高堂書店、ローソンチケット(Lコード63050)※ローソンチケットのみ高知県外店舗でも販売 ※前売券の販売は6月22日まで
主催者
高知県立美術館、横浜美術館、読売新聞社、KUTVテレビ高知
協賛・協力等
後援:高知県教育委員会、高知市教育委員会、NHK高知放送局、KCB高知ケーブルテレビ、エフエム高知、高知シティFM放送
概要
横浜美術館は、1989年の開館以来、わが国を代表する美術館のひとつとして活動してきました。国際的な港町、横浜にふさわしい美術館として、1859年の開港以降の近・現代美術を中心に幅広く収集・展示してきたことでも知られています。
その中でも、フランス近代美術はとりわけ充実したものになっています。そして、その中核を占めるのがシュルレアリスム(超現実主義)のコレクションです。1920年代に始まった夢想的・幻影的なこの美術運動は世界的な拡がりを見せ、20世紀最大の潮流となりました。この時期に渡仏していた川口軌外や福沢一郎らによって日本にも紹介され、同時代の画家たちに多大な影響力を与えています。今回はダリ、マグリット、デルヴォー、エルンストら、シュルレアリスムを代表する巨匠たちの名品が一堂に会します。
また写真のコレクションは、横浜が日本における写真発祥の地のひとつであることから、ナダール、ラルティーグ、ケルテスら、近代写真史を彩る巨匠たちの代表作が収蔵されています。パリの見慣れた街角が、名だたる写真家たちの手によって謎めいた風景に変貌する。今回は写真のシュルレアリスムも存分にご堪能いただけます。

展覧会名の「王様の美術館」は、出品されるマグリットの謎めいた絵画作品の題名でもあります。マグリットの《王様の美術館》は、観る者を別世界へと誘う神秘的な作品ですが、これに与えられた題名は、まさに「謎」です。しかし、この不思議なタイトルとイメージの組み合わせが醸し出す深みと彩りは、今回の展覧会を象徴しています。

王様のように優雅に、美の永遠の謎に身をゆだねてみませんか。
イベント情報
記念座談会
展覧会の開催を記念し、横浜美術館の館長・逢坂恵理子さんと、当館の館長・藤田直義がこれからの美術館について語りあいます。
日時:6月23日(土)11:00~
会場:1階講義室
※先着50名様、聴講は無料です。

記念レクチャー
「最後の玉座から王様の美術館まで―横浜美術館西洋画コレクションの魅力」
講師:横浜美術館 主任学芸員 中村尚明氏
日時:8月19日(日)14:00~
会場:1階講義室
※先着50名様、聴講は無料です。

担当学芸員によるギャラリー・トーク
日時:6/24、7/8・22、8/5・12・26、9/9・23
14:00~ ※すべて日曜日
集合場所:2階第2展示室入り口
※要観覧券

英語通訳つきギャラリートーク
日時:8月26日(日)14:00~
英語通訳:高知県国際交流員

手話通訳つきギャラリートーク
日時:9月9日(日)
手話通訳協力:一般社団法人 高知県聴覚障害者協会

ティーチャーズ・デー
高知県内の教職員の方を展覧会に無料でご招待します。当学芸員のギャラリートーク付きで本展を鑑賞したのち、学校利用についてのカウンセリングを行います。図工や美術以外の先生でもご参加いただけます。
日時:8月5日(日)14:00~
申込方法:前日までにお電話(088-866-8000)にてお申込ください。

無料託児サービス
ACSA(アクサ)認定ベビーシッター資格もしくは保育士・各種教諭免許を持つベビーシッターによる託児サービスです。ご観覧中、安心してお子様をお預けいただけます。
日時:9月14日(金)~17日(月・祝)(全4日)
各日2回(10:00~12:00/13:30~15:30)
定員:各回10名(入替制)
料金:無料(要観覧券)
場所:1階 講義室
申込方法:電話で仮予約の上、申込書を9月7日(金)までにお送りください。
シッター提供/NPO法人ムッターシューレ
ホームページ
https://moak.jp/event/exhibitions/post_28.html
会場住所
〒781-8123
高知県高知市高須353-2
交通案内
■はりまや橋から とさでん交通路面電車「ごめん」、「領石通」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■とさでん交通バス 「高知医大線」・「県立美術館前」下車。南へ約100メートル。
■とさでん交通バス 「高知県立大学・医療センター線」・「美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■高知龍馬空港からは、高知市内―空港間を結ぶとさでん交通の空港連絡バスがご利用いただけます。バス停「葛島」で下車してください。北東へ約900メートル、徒歩約16分です。
■車・タクシーをご利用の場合
※JR高知駅から約20分。
※高知龍馬空港からは30分、高知自動車道 南国インターから15分、高知インターから10分。
ホームページ
http://moak.jp/
高知県高知市高須353-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索