タイトル等
ヴラマンク展
絵画と言葉で紡ぐ人生
芸術家の作品は、彼の命の花である。
会場
静岡市美術館
会期
2018-07-28~2018-09-24
休催日
毎週月曜日
ただし9月17日、24日は開館、9月18日(火)休館
開催時間
10:00~19:00
(展示室への入場は閉場の30分前まで)
観覧料
一般(当日)1,200円 (前売および20名以上の団体)1,000円
大高生・70歳以上(当日)800円 (前売および20名以上の団体)600円
中学生以下 無料
*障害者手帳等をご持参の方および介助者原則1名は無料

前売券
販売期間:6月15日(金)から7月27日(金)まで販売
静岡市美術館、チケットぴあ[Pコード:769-120]、ローソンチケット[Lコード:45800]、セブンチケット[セブンコード:064-866]、谷島屋(マークイズ静岡店、パルシェ店、高松店、流通通り店)、戸田書店静岡本店、MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店

お得な一般前売ペア割チケット:2枚1組 1,800円
静岡市美術館、チケットぴあ[Pコード:769-119]、ローソンチケット[Lコード:45801]、セブンチケット[セブンコード:064-871]
※当日ペア割チケットの販売はございません。
主催者
静岡市、静岡市美術館 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団、読売新聞社、Daiichi-TV
協賛・協力等
後援:静岡市教育委員会、静岡県教育委員会、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、静岡日仏協会
協力:エールフランス航空
企画協力:株式会社ブレーントラスト
概要
フランスの画家モーリス・ド・ヴラマンク(1876-1958)は、独学で絵を学び、20世紀初頭にマティスやドランらとともに、「フォービスム(野獣派)」で一世を風靡しました。その後セザンヌへの傾倒を経て、第一次世界大戦後はパリ郊外、次いでパリから100km以上離れた小村リュエイユ=ラ=ガドリエールに住まいを移し、抑制された色調や、スピード感あるタッチで田園風景や妻が活けた花束などを描き続けました。一方、ヴラマンクは絵画以外にも、音楽や自転車競技など多方面で活動し、特に文筆家としては生涯に20点以上もの著作を発表しています。彼は言葉による表現も、絵画と同様に自身を表すための重要な手段としていました。本展では、フォービスムから離れ、独自の画風を模索しはじめた1907年頃の作品から最晩年までの作品76点を、画家の言葉とともに紹介し、ヴラマンクの創作の深奥にせまります。
イベント情報
講演会「ヴラマンク―色彩、そして道―」
近代フランス美術がご専門の実践女子大学教授の六戸部昭典(むとべ あきのり)氏を講師に迎え、フォーヴィスムの展開におけるヴラマンクの位置付けを色彩の面から考えます。
また、ヴラマンクのフォーヴィスム以降の作品を「道」というモチーフを手がかりに、出品作品を交えながらご紹介いただきます。
[日時]2018年7月29日(日)14:00~15:30(開場13:30)
[講師]六人部昭典氏(実践女子大学教授)
[会場]当館多目的室
[参加料]無料
[定員]70名(応募多数の場合は抽選)
[申込]HP申込フォームまたは往復はがきにてお申込みください。一件につき4名様まで申込可能。
【 7月12日(木)必着 】
※「ヴラマンク展」関連事業以降、申込締切日が金曜日から木曜日にかわります。ご注意ください。

<往復はがきでのお申込み方法>
※返信用はがきに宛先をご記入ください。
①催事名、催事日
②氏名(参加人数分)
③年齢(参加人数分)
④住所(郵便番号から)
⑤電話番号
をご記入の上、
【〒420-0852 静岡市葵区紺屋町17‐1 葵タワー3階 静岡市美術館】へお送りください。
※抽選の如何にかかわらず結果は通知いたします。

しずびオープンアトリエ(ヴラマンク展)
春・夏の年2回、開催中の展覧会に関連したオリジナル創作プログラムを実施する「しずびオープンアトリエ」。
今回は「ヴラマンク展 絵画と言葉で紡ぐ人生」にあわせて開催します。
[日時]2018年8月7日(火)~19日(日) 全12日間 ①13:30~ ②15:00~(各回約1時間)※月曜日は休館
[会場]当館ワークショップ室
[申込]不要、当日先着順
[対象]小学生以上ならどなたでも、各回15名
[参加料]200円(受付でチケットをご購入の上、会場へ)

当館学芸員によるスライドトーク
学芸員が展覧会の見どころを解説します。
[日時]2018年8月25日(土)14:00~(40分程度)
[会場]当館多目的室
[参加料]無料
[申込]事前申込不要。当日直接多目的室にお集まりください。

【9/15】 しずびチビッこプログラム(ヴラマンク展)
小さな子ども達のためのアート体験プログラム。
保護者の方は展覧会(今回は「ヴラマンク展 絵画と言葉で紡ぐ人生」)をご覧ください。
[日時]2018年9月15日(土)①10:30~12:00 ②14:00~15:30
[対象]2歳以上の未就学児 各回10名 ※見学、付添い不可(応募者多数の場合抽選)
[会場]静岡市美術館 ワークショップ室
[参加料]子ども1人につき500円 ※保護者は要展覧会観覧
[申込]HP申込フォームまたははがきにて
【8月30日(木)必着】
※「ヴラマンク展」関連事業以降、申込締切日が金曜日から木曜日にかわります。ご注意ください。

<はがきへの記載事項>
①保護者の氏名
②住所
③電話番号(緊急連絡先)
④子どもとの続柄
⑤子どもの名前・性別・年齢(月齢まで)をそれぞれ人数分
⑥希望時間帯(①10:30~12:00 ②14:00~15:30のいずれか)
を明記の上、
【〒420-0852 静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー3階 静岡市美術館】
までお送りください。

【9/16】 しずびチビッこプログラム(ヴラマンク展)
小さな子ども達のためのアート体験プログラム。
保護者の方は展覧会(今回は「ヴラマンク展 絵画と言葉で紡ぐ人生」)をご覧ください。

[日時]2018年9月16日(日)①10:30~12:00 ②14:00~15:30
[対象]2歳以上の未就学児 各回10名 ※見学、付添い不可(応募者多数の場合抽選)
[会場]静岡市美術館 ワークショップ室
[参加料]子ども1人につき500円 ※保護者は要展覧会観覧
[申込]HP申込フォームまたははがきにて
【8月30日(木)必着】
※「ヴラマンク展」関連事業以降、申込締切日が金曜日から木曜日にかわります。ご注意ください。

<はがきへの記載事項>
①保護者の氏名
②住所
③電話番号(緊急連絡先)
④子どもとの続柄
⑤子どもの名前・性別・年齢(月齢まで)をそれぞれ人数分
⑥希望時間帯(①10:30~12:00 ②14:00~15:30のいずれか)
を明記の上、
【〒420-0852 静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー3階 静岡市美術館】
までお送りください。
ホームページ
http://shizubi.jp/exhibition/future_180728.php
会場住所
〒420-0852
静岡県静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3階
交通案内
○ 電車
JR 静岡駅北口より 地下道を利用して徒歩3分
静岡鉄道 新静岡駅より 徒歩5分

○ 新幹線
東京駅・名古屋駅から 東海道新幹線ひかり号で約1時間
新大阪駅から 東海道新幹線ひかり号で約2時間

○ 車
東名 静岡ICより 約15分
※お車でお越しの際は、近隣の駐車場をご利用ください。

○ 空路
富士山静岡空港より 静鉄バス(静岡エアポートライナー)で約1時間
ホームページ
http://www.shizubi.jp/
静岡県静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索