タイトル等
名画が奏でる8つのフーガ 青木・セザンヌ・ルノワール ブリヂストン美術館コレクション展
会場
久留米市美術館
本館2階
会期
2018-07-14~2018-09-09
観覧料
一般(個人)1,000円 (団体) 800円
シニア(個人)700円 (団体)500円
大学生(個人)500円 (団体)300円
高校生以下 無料 (団体)無料
前売り (Pコード768-893/Lコード86682)600円
*団体料金は15名以上。
*前売券はチケットぴあ、ローソン各店にて展覧会開始日の約1か月前より販売
主催者
久留米市美術館、西日本新聞社、テレビ西日本
協賛・協力等
特別助成 公益財団法人石橋財団
後援 久留米市教育委員会
概要
西洋の近現代美術、そして明治以降の日本洋画の記念碑的作品を所蔵する石橋財団。その名品の数々を、この夏、久留米市美術館で公開いたします。セザンヌ、モネ、ルノワール、九州では初の公開となるカイユボットといった印象派から、国の重要文化財である青木繁《わだつみのいろこの宮》、藤島武二《天平の面影》、そして、野見山暁治、ザオ・ウーキーら今世紀の絵画まで。現在、2019年秋の再オープンに向けてブリヂストン美術館が休館中のため、質量ともに充実した展示が可能になりました。

8つの部屋ではメインの作品を取り巻く全96点が、主題や色、作家同士の関係によって響き合い、フーガ(遁走曲)のように、つかず離れず、時代や洋の東西も超えてゆるやかに結ばれていきます。
イベント情報
美術講座「日仏美術交遊録--モーリス・ドニと梅原龍三郎を中心に」
日時:7月28日(土)14時~15時30分
講師:佐々木奈美子(久留米市美術館 学芸員)
会場:本館1階多目的ルーム
定員:先着70名(聴講無料)

美術講座「カイユボットと印象派の画家たち」
日時:8月25日(土)14時~15時30分
講師:賀川恭子氏(ブリヂストン美術館 学芸員)
会場:本館1階多目的ルーム
定員:先着70名(聴講無料)

「8つのフーガ」展ギャラリートーク
美術館スタッフが展覧会「名画が奏でる8つのフーガ 青木・セザンヌ・ルノワール ブリヂストン美術館コレクション展」のギャラリートークを行います。
開催日:毎週土曜日(7/28、8/25をのぞく)、日曜日
時間:14:00-14:20
集合場所:本館2階エントランス
参加無料、要展覧会チケット
ホームページ
http://www.ishibashi-bunka.jp/kcam/exhibition/180714-2/
会場住所
〒839-0862
福岡県久留米市野中町1015(石橋文化センター内)
交通案内
福岡空港より西鉄久留米駅まで西鉄高速バスで約50分(文化センター前下車)
JR博多駅よりJR久留米駅まで新幹線で20分(快速で40分)
西鉄福岡(天神)駅より西鉄久留米駅まで特急で30分、急行で40分
JR久留米駅より西鉄バスで15分、西鉄久留米より約5分(文化センター前下車)
久留米インターより約10分(石橋文化センター内に有料駐車場あり)
ホームページ
http://www.ishibashi-bunka.jp/kcam/
福岡県久留米市野中町1015(石橋文化センター内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索