タイトル等
ターニングポイント!
人生、それぞれの”時”
会場
新潟県立万代島美術館
会期
2018-05-19~2018-06-24
休催日
5月21日(月)、6月4日(月)、18日(月)
開催時間
10:00~18:00
※観覧券の販売は17:30まで
観覧料
一般310円(250円)/大学・高校生150円(120円)
中学生以下無料
※( )内は有料20名様以上の団体料金。
※障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料。受付で手帳をご提示ください。
主催者
新潟県立万代島美術館
協賛・協力等
後援:新潟市、新潟市教育委員会、新潟日報社、朝日新聞新潟総局、毎日新聞新潟支局、読売新聞新潟支局、 産経新聞新潟支局、日本経済新聞社新潟支局、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、N S T、TeNY テレビ新潟、UX新潟テレビ21、NCV新潟センター、エフエムラジオ新潟、FM PORT 79.0、FM KENTO、ラジオチャット・エフエム新津、エフエム角田山ぽかぽかラジオ、エフエムしばた、燕三条エフエム放送株式会社
協力:新潟県立美術館友の会
概要
美術家の人生におけるさまざまな転機に着目し、関連する作品とともに創作の推移をたどります。進学、卒業、就職、帰郷、転居、出会い、結婚などの機に臨み、創作者としてどのような道を選び、人生を展開させたのか。そして、それが創作にどのような影響をおよぼしたのか。こうした視点に立って作品に対すれば、新たな感覚が生まれることでしょう。
また、本年は当館の開館15年という時の節目にあたります。そこから、「15歳のバンビ」と題す特集展示を併設し、当館のこれまでの活動を振り返ります。
イベント情報
▶開館15年記念トークセッション
Ⅰ.「バンビ、15年の歩み」
Ⅱ.「それぞれのターニングポイント! ~ 学芸員編」
新潟県立、新潟市立の美術館4館のネットワーク「NIIGATAアートリンク」の共催イベントです。各館のベテラン学芸員が2つのテーマで語ります。
6月9日(土) 14:00-15:30 [申込不要・要観覧券]
[話し手](予定)荒井直美(新潟市美術館 学芸員)
大森慎子(新潟市 学芸員)
藤田裕彦(新潟県立近代美術館 学芸員)
桐原浩(新潟県立万代島美術館 学芸員)
[会場]展示室

▶美術鑑賞講座「美術家人生のターニングポイント!」
6月3日(日) 14:00-15:30[申込不要・無料・先着60名]
[講師]澤田佳三(新潟県立万代島美術館 学芸員)
[会場]NICOプラザ会議室(朱鷺メッセ内万代島ビル11階)

▶ 学芸員によるギャラリートーク
5月27日(日) 6月24日(日)
各回14:00から[申込不要・要観覧券]
[会場]展示室
ホームページ
https://banbi.pref.niigata.lg.jp/exhibition/open/
会場住所
〒950-0078
新潟県新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル5F
交通案内
[車でお越しの方]
駐車場のご案内
※美術館では駐車場の無料券はお出ししておりません。
※朱鷺メッセC駐車場は「おもいやり駐車場」となります。

朱鷺メッセ駐車場 (A~E) お問い合わせ:025-255-1039
駐車可能台数 | 約1800台
利用料金 | 入場から1時間無料 1時間経過後30分/100円

万代島ビル内駐車場 (ビル1階及び中2階) お問い合わせ:025-249-1044
駐車可能台数 | 約200台(普通車)
利用料金 | 20分/100円

[バスでお越しの方]
・新潟駅前 (万代口)より
3番線発 朱鷺メッセ経由 佐渡汽船ゆき「朱鷺メッセ」バス停下車 (210円、約15分)

・万代シティバスセンターより
6番線発 朱鷺メッセ経由 佐渡汽船ゆき「朱鷺メッセ」バス停下車 (210円、約10分)

この他、新潟市観光循環バスもご利用いただけます。(1日乗車券のご掲示で観覧料が割引になります。)

[電車でお越しの方]
最寄駅:新潟駅 (上越新幹線、信越本線、白新線、越後線、磐越西線)

新潟駅から
・バス
新潟駅前(万代口)より 3番線発 朱鷺メッセ経由 佐渡汽船ゆき「朱鷺メッセ」バス停下車 (210円、約15分)

・徒歩
新潟駅前より 約25分

・タクシー
新潟駅前より 約5分

[信濃川ウォーターシャトル(水上バス)でお越しの方]
ふるさと村より50分、県庁前より20分です。
詳しくは信濃川ウォーターシャトルホームページをご覧ください。
ホームページ
http://banbi.pref.niigata.lg.jp/
新潟県新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル5F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索