タイトル等
コレクション展
海を渡った宝石箱―ガラス・象牙・漆
会場
福岡アジア美術館
アジアギャラリーB
会期
2018-04-19~2018-07-10
概要
宝石のような光沢のあるガラス絵や象牙に描かれた精緻な絵。素材そのものが貴重な絵画は、19世紀に人気の高い輸出品として海を渡りました。また、絵画としての漆絵が盛んになったベトナム、中国の作品もあわせて紹介します。
会場住所
〒812-0027
福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階
交通案内
市営地下鉄
[中洲川端駅]下車、6番出口より 徒歩すぐ
福岡空港から [福岡空港駅]より 9分
JR博多駅から [博多駅]より 3分
西鉄福岡駅から [天神駅]より1分

西鉄バス
[川端町・博多座前]下車、徒歩すぐ


[太宰府]方面から
都市高速 [千代ランプ]より 車で約7分
[北九州]方面から
都市高速 [呉服町ランプ]より 車で約5分
※昭和通りより、博多リバレイン地下の駐車場(有料)をご利用ください。
ホームページ
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/
福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索