タイトル等
特別企画展
闇に刻む光
アジアの木版画運動 1930s―2010s
会場
福岡アジア美術館
企画ギャラリー
会期
2018-11-23~2019-01-20
概要
木版画は、1930年代から近年まで、中国・日本・韓国・シンガポール・インドネシアなどで、反植民地闘争・民主化運動・労働運動などの政治的なメッセージを伝えるため、また民衆の意識の覚醒や自己表現のため活発に制作されました。本展では、このような木版画、リノカット、印刷物、関連作品・資料を紹介することにより、アジア現代史を貫く抵抗の精神を明らかにします。
会場住所
〒812-0027
福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階
交通案内
市営地下鉄
[中洲川端駅]下車、6番出口より 徒歩すぐ
福岡空港から [福岡空港駅]より 9分
JR博多駅から [博多駅]より 3分
西鉄福岡駅から [天神駅]より1分

西鉄バス
[川端町・博多座前]下車、徒歩すぐ


[太宰府]方面から
都市高速 [千代ランプ]より 車で約7分
[北九州]方面から
都市高速 [呉服町ランプ]より 車で約5分
※昭和通りより、博多リバレイン地下の駐車場(有料)をご利用ください。
ホームページ
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/
福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索