タイトル等
透かし見る―ガラスの風景
会場
石川県能登島ガラス美術館
会期
2018-11-10~2019-03-31
休催日
11月20日(火)、12月18日(火)、12月29日(土)~1月1日(火)、1月15日(火)、1月21日(月)~25日(金)、2月19日(火)、3月19日(火)
概要
美術におけるジャンルの一つである「風景」。目の前に広がる景色や眺めは、見る者の主観や関心、時代性と結び付いて、様々な意味を持つと言えます。作品には、自然の景色、都市の景色、人々の日常の営みなど、目に映る現実の風景に作家独自の視点が加わり、新たな風景が立ち現れます。本展のタイトルである「透かし見る」という言葉には、よく見えないものを目を凝らして見るという意味があります。コレクション作品をとおして、ガラスの向こう側に透けて見えるもの、作家の心に描かれたものを見つめてみましょう。
イベント情報
教育普及事業
ガラスで不思議体験!
バーナーワークデモンストレーション
●8月11日(土・祝)、12日(日) 10:00~16:00
北陸在住の作家たちが、バーナーの炎でガラスをとかし華麗な技を披露します。

わくわくワークショップ 冬はガラ美でほっこり!ガラス彫刻体験
●12~2月の毎土日
【土曜日】13:30~15:30【日曜日】10:00~12:00
●12月24日、2019年1月14日、2月11日10:00~12:00
●参加費/500円(別途入館料必要)
ガラ美スタッフが教えるガラス彫刻体験。年齢問わず参加可能、旅行記念やプレゼントにもなります。

わくわくワークショップ リクエスト編
●希望日の1ヶ月前までに要電話申込み
●定員/1回につき10~40人
●参加費/500円(別途入館料必要)
ご希望の日にガラス彫刻体験ができます。
受入可能日は、当館HPでご確認ください。
会場住所
〒926-0211
石川県七尾市能登島向田町125-10
交通案内
車で

北陸自動車道 金沢森本ICから のと里山海道に入り、徳田大津JCTから能越道の七尾方面に乗り換え、和倉ICで降りて左折します。
和倉から能登島大橋を渡り、県道47号線を直進、道の駅のとじま(交流市場)へ。
道の駅のとじま向いにある、丘の上の宇宙基地のような建物が美術館です。


電車とバスで

JR金沢駅から 七尾線に乗り換え、和倉温泉駅へ
能登島交通 路線バス 曲線「のとじま臨海公園行き」に乗車。(七尾駅前からでもバスに乗車できます。)「美術館前」で下車してすぐ。


タクシーで

和倉温泉駅から美術館まで、片道約20分。料金が高額になる場合がございますので、利用される際は運賃をご確認ください。


飛行機で

のと里山空港から美術館までは、車で約1時間。乗り合いタクシー「ふるさとタクシー」をご利用いただくとお得です。

小松空港からは、車で約2時間。最寄りのICから北陸自動車道に乗り、能登・七尾方面へお進みください。
ホームページ
http://nanao-af.jp/glass/
石川県七尾市能登島向田町125-10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索