タイトル等
常設展
コレクション:豊田市美術館+愛知県美術館
会場
豊田市美術館
会期
2018-04-24~2018-07-16
休催日
月曜(4月30日、7月16日は開館)
開催時間
10:00~17:30
(入場は17:00まで)
観覧料
一般300円[250円]/高校・大学生200円[150円]
[ ]内は20名以上の団体料金
中学生以下無料
*障がい者手帳をお持ちの方(介添え者1名)、豊田市在住または在学の高校生、および豊田市内在住の75才以上は無料[要証明]
概要
豊田市美術館は2019年6月まで改修工事のため休館します。休館前の最後のコレクション展は、同じく目下改修工事で休館中の愛知県美術館からお預かりしている名品を加えた豪華ラインナップ。19世紀末から20世紀後半までの、おもに西洋の作品を、いつもとはちょっと違った組み合わせでご覧いただけます。
ところで、2018年はグスタフ・クリムトとエゴン・シーレという当館を代表する作家がいずれも1918年に亡くなってちょうど100年。せっかく愛知と豊田のクリムト作品が並んでいるタイミングなので、豊田市美術館が所蔵するクリムトとシーレの作品をすべて、そして関連する作家もできるだけ出品しました。この機会に世紀末ウィーンの魅力を存分にお楽しみください。
イベント情報
作品ガイドボランティアによるギャラリーツアー
木曜日を除く毎日午後2時(土日、祝日は午前11時~、午後2時~)
* ギャラリーツアーの参加には当日の観覧券が必要です。
*5月3日(木・祝)-6日(日)の午前11時からのツアーは、ブリューゲル展の会場の混雑が予想されるため、コレクション展をご案内します。ご了承ください。
期間:木曜日を除く毎日午後2時(土日、祝日は午前11時~、午後2時~)
会場:展示室8
会場住所
〒471-0034
愛知県豊田市小坂本町8-5-1
交通案内
【名古屋駅より】
地下鉄東山線 伏見駅乗り換え、地下鉄鶴舞線 豊田市行き 終点下車

【最寄り駅より】
名鉄 豊田市駅 または 愛知環状鉄道 新豊田駅より 徒歩15分

【お車をご利用の場合】
東名高速道路 豊田市ICより 約15分
東海環状自動車道 松平ICより 約15分 豊田東ICより 約20分
ホームページ
http://www.museum.toyota.aichi.jp/
愛知県豊田市小坂本町8-5-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索