タイトル等
岡山県立美術館開館30周年記念展
県美コネクション
つながる「ひと」・「もの」・「こと」
会場
岡山県立美術館
会期
2018-04-20~2018-07-01
1期2018年4月20日(金曜日) から 5月27日(日曜日) まで
2期2018年5月30日(水曜日) から 7月1日(日曜日) まで
休催日
月曜日
※但し4月30日(祝日)特別開館/5月29日(火曜日)は休館
開催時間
9時~17時
※会期中、毎月最終金曜日は19 時まで開館
観覧料
当日券 一般:700円(560円)、65歳以上:500円(400円)*、大学生:400円(320円)*、高校生以下無料*
( )は20名以上の団体料金
*学生証やシルバーカード等、年齢のわかる証明書をご持参ください。
パスポート1000円(4回有効)

無料開館日 4月20日(金曜日)、5月30日(水曜日)
主催者
岡山県立美術館
概要
岡山県立美術館は昭和63(1988)年、瀬戸大橋、岡山空港とともに岡山県の大型プロジェクトの一つとして開館しました。アクセスのよい市街地に位置し、本県のみならず中・四国そして世界の人や物が行き交う文化の拠点として、さまざまな事業に取り組んでいます。県立であることの意味を鑑み、常に“岡山ゆかり”を念頭に活動してきました。このたび開館30年の節目を迎えるにあたり【ゆかり=つながり=コネクト】をキーワードに、全館を使用してこれまで培ってきた「ひと・もの・こと」を収蔵作品とともにさまざまな関連事業を行うことでご紹介します。“岡山ゆかり”であることがいかに豊かな文化を内包するものであるか、改めてお気づきいただけることでしょう。
イベント情報
関連イベント
「ひと」とつながる
岡山や当館、そして本展につながる人物をお招きし、トークイベントを開催します。
鼎談 県立美術館の今、そして未来へ
日時:2018年4月21日(土曜日)14時から15時30分
講師:島谷弘幸(九州国立博物館館長)、水沢勉(神奈川県立近代美術館館長)、守安收(当館館長)
会場:2階ホール(当日先着210名・聴講無料)

ファッショントーク 展示作品にみる装いとその時代
日時:2018年5月30日(水曜日)11時から
講師:廣田理紗(島根県立石見美術館主任学芸員)
会場:地下1階展示室 ※要観覧券

座談会 地域とつながる美術
日時:2018年6月3日(日曜日)14時から
講師:竹内佑宜(津山市観光協会会長)、徳田恭子(NPO法人「まちづくり推進機構岡山」理事)、片山康之( 美術家)/ 進行:福冨幸(当館主任学芸員)
会場:地下1階講義室(当日先着70名・無料)

アーティストトーク 小野耕石(版画家)×古川文子(当館学芸員)
日時:2018年6月16日(土曜日)14時から
講師:小野耕石(版画家)
会場:地下1階展示室 ※要観覧券

「もの」とつながる
出品作品(=もの)について学芸員が見どころをご紹介いたします。
フロアレクチャー
日時:2018年4月29日(日曜日)、5月13日(日曜日)、5月19日(土曜日)、★6月23日(土曜日)
各日14時から
★4月27日(金曜日)、5月25日(金曜日)、6月29日(金曜日) 各日18時から
講師:担当学芸員
会場:地下1階展示室 ※要観覧券 ★手話付

美術館講座
1)5月12日(土曜日)「岡山の洋画家 東京・関西・欧米へ」
2)5月26日(土曜日)「雪舟と中国」
3)6月9日(土曜日)「海外での学び 松岡寿と原田直次郎」
時間:14時から
講師:1)廣瀬就久(主任学芸員)、2)八田真理子(学芸員)、3) 橋村直樹(学芸員)
会場:地下1階講義室(当日先着70名・聴講無料)

ボランティアによるギャラリートーク
会期中の土日祝11時から/13時から開催 ※要観覧券

対話型鑑賞体験ツアー
5月20日(日曜日)、6月17日(日曜日)14時から ※要観覧券

「こと」とつながる
「コネクト= つながり」をテーマに、様々な体験型イベントを開催します。
ワークショップ 綴る:和綴じ本づくりWS
日時:2018年4月22日(日曜日)13時30分から
定員:20名(申込先着順)*要申込み
講師:山下香織(岡山県立記録資料館司書)
会場:地下1階屋内広場
費用:500円(材料代等)

ワークショップ 画材からみる日本の絵画:画材づくりWS+ランチ+トークセッション
日時:2018年4月28日(土曜日)11時から16時
定員:20名(申込先着順)*要申込み
講師:森山知己(日本画家)、降旗千賀子(目黒区美 術館学芸員・学芸係長)、岡本裕子( 当館主任学芸員)
会場:地下1階研修室・屋内広場
詳細はおかやま文化芸術アソシエイツのw e b サイトをご覧ください。

県美検定 県美の30年:県美検定2018
日時:2018年5月5日(土曜日)13時30分から(14時45分 解説/16時 認定証授与)
会場:地下1階講義室(当日先着70名・無料)

ワークショップ 縁結び:招き猫づくりWS
日時:2018年6月10日(日曜日)10時30分から/13時30分から
定員:各回20名(申込先着順)*要申込み
講師:虫明比斗子(招き猫美術館学芸員)
会場:地下1階屋内広場
費用:1300円(材料代等)

ワークショップ 装い:コサージュづくりWS
日時:和もの=2018年5月27日(日曜日)/洋もの=2018年6月24日(日曜日) 13時30分から
定員:20名(申込先着順)*要申込み
講師:当館ボランティアスタッフ
費用:300円(材料代等)

ワークショップ “ 茶・酒・食・器 ”とつながる 抹茶+器+和菓子
日時:抹茶= 2018年5月6日(日曜日)、6月3日(日曜日)11時から15時
定員:抹茶 = 60席(申込不要)
講師:抹茶 =当館ボランティアスタッフ
会場:地下1階屋内広場
費用:500円

ワークショップ “ 茶・酒・食・器 ”とつながる 煎茶+器+和菓子
日時:煎茶= 2018年5月20日(日曜日)、 6月17日(日曜日)各日午前・午後一席
定員:煎茶 =各席30席(申込先着順 *要申込み)
講師:煎茶 = 赤松 玉女(煎茶道一茶庵直門教授)
会場:地下1階屋内広場
費用:500円

ワークショップ “ 茶・酒・食・器 ”とつながる 酒:鑑賞+トーク+岡山の地酒+備前焼
日時:2018年5月19日(土曜日)15時30分から20時
定員:20名(申込先着順)*要申込み
講師:備前陶心会作家 他
対象:20歳以上
会場:本展会場、C C C S C D(カフェ)
費用:4000円(材料代等)

ワークショップ “ 茶・酒・食・器 ”とつながる 食:鑑賞+トーク+岡山の食材+備前焼
日時:2018年6月15日(金曜日)15時30分から20時
定員:20名(申込先着順)*要申込み
講師:備前陶心会作家 他
会場:本展会場、城下カフェ
費用:4000円(材料代等)

◆お問い合わせ・申し込み先◆
申し込み方法 電話、FAX、メールでお申し込みください。
・参加ご希望ワークショップ名
・参加者氏名(小・中・高・大 or 一般)
・住所、電話番号、FAX番号をお知らせください。

岡山県立美術館 〒700-0814 岡山市北区天神町8‐48
TEL.(086)225-4800 FAX.(086)224-0648 e-mail: kenbi@pref.okayama.lg.jp
※電話でのお問い合わせは開館時間(9時から17時)のみの対応となりますのでご了承ください。
ホームページ
http://okayama-kenbi.info/exh_20180420/exh-30th.html
会場住所
〒700-0814
岡山県岡山市北区天神町8-48
交通案内
・JR岡山駅から 徒歩15分

・路面電車 / 岡山駅前電停 1番乗り場
東山行「城下」下車 徒歩3分

・岡電バス / 岡山駅バスターミナル 1番乗り場
藤原団地行「天神町」下車すぐ

・宇野バス / 岡山駅バスターミナル 11番乗り場
四御神(しのごぜ) / 瀬戸駅 / 片上方面行 「表町入口」下車 徒歩3分

・循環バスめぐりん / 岡山駅前(ドレミの街前)バス停 10番乗り場
県庁・京橋線(Cルート) 「表町入口」下車 徒歩3分
ホームページ
http://okayama-kenbi.info
岡山県岡山市北区天神町8-48
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索