タイトル等
特別陳列 生誕130年
静かなる叙情 清原重以知の世界
会場
徳島県立近代美術館
美術館 展示室3
会期
2018-04-21~2018-06-17
休催日
毎週月曜日(4月30日は開館)
観覧料
一般200円[160円]/高・大生100円[80円]/小・中生50円[40円]
※[ ]内は20名以上の場合。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料になります。
※小・中・高生は、土・日・祝日・振替休日の観覧料が無料になります。
※通常の所蔵作品展(展示室1、2、屋外展示場)もあわせてご覧いただけます。
主催者
徳島県立近代美術館
概要
清原重以知(きよはら しげいち 1888~1971年)は、現在の徳島県阿南市下大野に生まれました。静かな叙情をたたえた作品を光風会や帝展、文展に発表し、大正、昭和の洋画の世界に確かな存在感を示しました。コレクションをもとに、清原の画業をご紹介します。
イベント情報
・【展示解説】
2018年4月29日[日・祝] 14:00~14:45 展示室3

・【展示解説】
2018年5月20日[日] 14:00~14:45 展示室3

・【展示解説】
2018年5月27日[日] 14:00~14:45 展示室3

・【こども鑑賞クラブ 清原重以知さんの世界】
2018年6月9日[土] 14:00~14:45 展示室3

・【展示解説】
2018年6月10日[日] 14:00~14:45 展示室3
ホームページ
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/article/0008641.html
会場住所
〒770-8070
徳島県徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
交通案内
[美術館周辺]

お車で国道55号からお越しの場合
徳島南環状道路を使うと便利です。
国道55号・大野橋の南、大野交差点から「徳島南環状道路」を西へ進んでください。「文化の森IC」から直接、公園内へ進入できます。
※ご注意 国道55号の「文化の森総合公園」案内標識は、大野橋の北詰にあります。(北詰で曲がった場合は、園瀬川の北岸ルートから到着することができます。)
「上八万・一宮方面から東向きの徳島南環状道路には、文化の森への出口がありません。また文化の森からは東向き路線のみ合流できます。」

JR徳島駅からバス利用

徳島市営バス 徳島市交通局(088-623-2154)
1. 徳島市営バス 3番のりば「文化の森」行き直通バスに乗車し18分、終点「文化の森」で下車。
2.徳島市営バス 3番のりば「しらさぎ台」行き、「一宮」行き、または「天の原(入田)」行きに乗車し16分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
※平成23年9月末で、「市原」からのシャトルバスは廃止されました。

徳島バス(088-622-1811)
徳島バス 4番のりば「仁井田西」行き、または「佐那河内線 神山高校前」行きに乗車し16分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。

※JR文化の森駅からは、徒歩で約35分(2km程度)です。タクシー・バスの便はありませんので、ご注意ください。

[徳島阿波おどり空港・高速バス]

徳島阿波おどり空港から市内
連絡バス
徳島駅まで約30分。料金430円

高速バス
高速バスが各地から運行しています。
高松・松山・高知 | 関西 | 岡山・広島 | 名古屋 | 東京
ホームページ
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
徳島県徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索