タイトル等
収蔵品展
初公開 三尾呉石《猛虎之圖》
会場
うらわ美術館
ギャラリーD
会期
2018-05-02~2018-06-17
休催日
月曜日
開催時間
午前10時~午後5時
土日のみ~午後8時(入場は閉館30分前まで)
観覧料
無料
主催者
うらわ美術館
概要
三尾呉石(みおごせき/1885(明治18)~1952(昭和27)年)は、1923(大正12)年の関東大震災後に現在のさいたま市浦和区に移住した、地域ゆかりの日本画家です。虎図を得意とし、日本美術協会展、日月会、巽画会等で活躍しました。呉石が活躍した明治から昭和の戦争の時代は、猛勇の象徴として虎の絵が好まれ、呉石の虎図は人気を博しました。
このたび、昨年(平成29年)度に収蔵したばかりの二曲一双屏風《猛虎之圖》を初公開します。本作は、当館ではじめて収蔵した三尾呉石作品であり、また、「虎の呉石」として知られた画家の当時の人気の高さや、その画風を示すにふさわしい金屏風の大作です。じっくりとご堪能ください。
ホームページ
http://www.city.saitama.jp/urawa-art-museum/exhibition/whatson/exhibition/p058249.html
会場住所
〒336-0062
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和センチュリーシティ3階
交通案内
※うらわ美術館は、「浦和ロイヤルパインズホテル」と同じ建物(浦和センチュリーシティビル)の3階にあります。建物中央付近にあるうらわ美術館連絡用エレベーターをご利用ください。

=電車をご利用の場合=
JR 浦和駅 西口より 徒歩7分
JR 京浜東北線、高崎線、宇都宮線、上野東京ライン、湘南新宿ラインが停車します。
大宮駅から8分、上野駅から20分、新宿駅から25分。

=お車でお越しの場合=
東北自動車道 浦和出口から9キロメートル、
首都高5号池袋線・埼玉大宮線 浦和南出口から4キロメートル、
外環自動車道 三郷方面より 外環浦和出口から5キロメートル、大泉方面より 戸田西出口から7キロメートル。

駐車場について
浦和センチュリーシティビル地下の公営駐車場(有料)をご利用ください。
ホームページ
http://www.city.saitama.jp/urawa-art-museum/
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和センチュリーシティ3階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索