タイトル等
所蔵名品展
男の生きざま・女の生きざま
会場
池田20世紀美術館
会期
2018-03-29~2018-06-26
休催日
毎週水曜日(5月2日は開館)
開催時間
9:00~17:00
観覧料
一般1,000円 高校生700円 小・中学生500円
概要
当館のコレクションには、「人間」をテーマにしたものが数多くあります。
今回はその中から、男と女の「生きざま」を表現したとっておきの作品を選んでご紹介いたします。
作品には、様々な場面や心境が描かれています。時代背景や作家の心情により、男と女の織りなす人生、それぞれの生きる歓び、生きる悲しみ、生きる苦しみなどが表現され、それが絵の中の人々の「生きざま」となっています。
本展では、女性を独特の表現で描いたピカソ、人闇の内面の葛藤や不安を表現したムンク、母親の生きるたくましさを描いたシケイロスなどの海外作家や、黒い輪郭線で孤独に生きる女を描いた栗原一郎、コミカルで、ポップな画調の久里洋二などの国内作家の作品を約50点展示いたします。
描かれた男と女の生きるすがたをお楽しみください。
ホームページ
https://www.nichireki.co.jp/ikeda/event.html
会場住所
〒414-0052
静岡県伊東市十足614
交通案内
<電車でお越しの方>

・JR「伊東駅」から
東海バス6番のりば「一碧湖経由 シャボテン公園」行きに乗り「池田美術館」下車
所要時間 約30分

・伊豆急「伊豆高原駅」から
東海バス1番のりば「一碧湖」または「伊東市民病院」行きに乗り「池田美術館」下車
所要時間 約20分
(伊豆高原駅からは運行本数が少ないのでご注意ください)

<お車でお越しの方>

・東名高速道路:厚木ICから
小田原厚木道路・国道135号線経由で
所要時間 約2時間

・東名高速道路:沼津ICから
伊豆縦貫自動車道・国道136号線(伊豆中央道・修善寺道路)・中伊豆バイパス経由で
所要時間 約1時間30分
ホームページ
http://www.nichireki.co.jp/ikeda/
静岡県伊東市十足614
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索