タイトル等
ヴラマンク展
絵画と言葉で紡ぐ人生
Regards sur l’oeuvre et sur l’artiste, 1907-1958
会場
パラミタミュージアム
会期
2018-04-20~2018-06-03
休催日
※会期中無休
開催時間
午前9時30分~午後5時30分
(入場は午後5時まで)
観覧料
一般1,000円(4枚セット券3,000円)/大学生800円/高校生500円/中学生以下無料
主催者
公益財団法人岡田文化財団パラミタミュージアム
協賛・協力等
後援/在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、中日新聞社、読売新聞社、朝日新聞社、NHK津放送局、三重テレビ放送
協力/エールフランス航空 ●企画協力/プレーントラスト
概要
モーリス・ド・ヴラマンクは1876年フランスに生まれました。ピカソやマチスなどと同時代を生き、強烈な色彩を特徴とするフォーヴィスムの画家として名を馳せましたが、その後セザンヌ芸術に影響を受け、落ち着いた色彩で独自の絵画表現を確立しました。また画業以外に文筆家としても非凡な才能を発揮したことでも知られます。
日本へはすでに大正時代にフォーヴィスムが紹介され、ヴラマンクは代表的な作家として美術史の教科書にも必ず登場しますが、これまで実際にヴラマンクの作品に触れる機会はほとんどありませんでした。
本展ではフランスとスイスに所蔵される絵画76点とヴラマンクの言葉によりその画業をたどります。
イベント情報
記念講演会
4月29日(日)午後2時~
講師:古谷可由氏(公益財団法人ひろしま美術館・学芸部長)

パラミタコンサート
4月22日(日)/5月6日(日)/5月20日(日)/6月3日(日) 午後2時~3時

第16回子ども写生大会
5月5日(土)
午前9時30分~午後3時
ホームページ
http://www.paramitamuseum.com/plan/exhibition.html
会場住所
〒510-1245
三重県三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6
交通案内
自動車/ 東名阪「四日市I.C.」より国道477号(湯の山街道)を湯の山方面へ約6.5Km

電車/ 近鉄「四日市駅」下車、近鉄湯の山線に乗り換え約25分 「大羽根園駅」下車、西へ300m
ホームページ
http://www.paramitamuseum.com
会場問合せ先
059-391-1088
三重県三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索