タイトル等
開館30周年記念所蔵企画展
ひと 人・顔・姿
会場
メナード美術館
会期
2018-03-21~2018-06-24
休催日
月曜日(但し4/30は開館)、5/1(火)
開催時間
10:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般900円(700円) 高大生600円(500円) 小中生300円(250円)
*()内は20名以上の団体料金および前売料金 *障害者手帳をお持ちの方および同行者1名は無料
[リピート割]本展の半券で、2回目以降の本展入館料が半額になります。
チケットぴあ・サークルKサンクス・セブンイレブンにて前売券発売中 Pコード768-723
主催者
メナード美術館、中日新聞社
協賛・協力等
後援:愛知県・岐阜県・三重県・小牧市 各教育委員会、こまき市民文化財団
概要
人の顔や姿には豊かな個性があふれています。
この展覧会は「ひと」に焦点をあてながら、所蔵する絵画や彫刻などの作品約70点を3つのテーマに分けてご紹介するものです。
魅力的に表されたさまざまな「ひと」をどうぞお楽しみください。
イベント情報
□メナード美術サロン 14:00-15:30 申込先着60名 会期中の入館券が必要 アネックス(別館)
3月31日(土)
「歌仙絵を読み解く -佐竹本三十六歌仙絵を中心に-」
講師:四辻秀紀氏(徳川美術館学芸部長)

4月14日(土)
「《藤原興風像(佐竹本三十六歌仙切)》の修理について」
講師:星育子氏(株式会社文化財保存 修復部 部長)

5月20日(日)
「有元利夫作品と制作の周辺」
講師:有元容子氏(日本画家)

[申込方法] 1月27日(土)より受付
下記のいずれかで①~③をお知らせください
TEL:0568-75-5787
FAX:0568-77-0626
E-mail:museum@menard.co.jp
①イベント名 ②代表者氏名、電話番号 ③参加者氏名(よみがな)
1件の申込は4名まで
未就学のお子様はご遠慮いただきます

□学芸員によるギャラリー・トーク
4月21日(土)、5月3日(木・祝)
14:00-(約20分)
申込不要 当日の入館券が必要

□ワークショップ「石膏デッサンに挑戦!」
会期中開催 会期中の入館券が必要 アネックス(別館)
*他のイベント開催時にはご利用できないことがあります
*ワークシートがなくなり次第終了します

□名古屋造形大学公開講座 メナード美術館アネックス(別館) 要申込
4月7日(土)14:00ー15:20
「三十六歌仙額絵(仮称)」
講師:池田洋子氏(同大学特任教授/日本美術史家)

6月2日(土) 10:00-17:00
ワークショップ「石膏像木炭デッサン」
講師:山本正英氏(同大学特任教授/洋画家)
[申込先]同大学社会交流センター TEL 0568-79-1243
展示替え情報
[一部展示替えがあります] 前期:3/21(水・祝)~4/22(日) 後期:4/24(火)~6/24(日)
ホームページ
http://museum.menard.co.jp/exhibition/index_new.html
会場住所
〒485-0041
愛知県小牧市小牧5-250
交通案内
[公共交通機関]

[名古屋駅より]

名鉄バスセンター「高速バス 桃花台線」 名鉄メンズ館4F のりば[23] ―(40分)― 小牧市民病院北
(バス1本で楽々 ※1時間に1~2本)

名鉄 名古屋 ―(15分 犬山線)― 岩倉 名鉄バス「小牧駅行き」のりば[1] ―(20分)― 「市民病院前」経由 メナード美術館前 / 「市役所」経由 小牧市民病院北
(豊橋・岡崎方面の方)

[栄より]

栄バスターミナル「高速バス 桃花台線」オアシス21 のりば[8] ―(30分)― 小牧市民病院北
(バス1本で楽々 ※1時間に1~2本)

地下鉄 栄 ―(10分 名城線右回り)― 平安通 ―(20分 上飯田線 (名鉄小牧線乗入れ))― 名鉄 小牧駅


[車]

東名・名神「小牧I.C」名古屋方面…国道41号線 弥生町の交差点を東へ1㎞
名古屋方面から名古屋高速「小牧南出口」…国道41号線 弥生町の交差点を東へ1㎞

国道19号線「春日井インター東」交差点より西へ約8km


最寄駅:名鉄 小牧駅
[西口] 徒歩15分
[東口] バス 5分
のりば[1] こまき巡回バス
のりば[4] 名鉄バス「岩倉駅行」
ホームページ
http://museum.menard.co.jp
愛知県小牧市小牧5-250
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索