タイトル等
オルセー美術館特別企画
ピエール・ボナール展
いざ、「視神経の冒険」へ
オルセー美術館のボナール・コレクションが一挙来日 約30点は初来日!
目を離すな、色が意味あるものに変わる瞬間から。
会場
国立新美術館
企画展示室1E
会期
2018-09-26~2018-12-17
休催日
毎週火曜日
開催時間
10:00~18:00
毎週金・土曜日は20:00まで。ただし9月28日(金)、29日(土)は21:00まで
※入場は閉館の30分前まで
観覧料
一般(当日)1,600円 (前売/団体)1,400円
大学生(当日)1,200円 (前売/団体)1,000円
高校生(当日)800円 (前売/団体)600円
・中学生以下無料・団体券は国立新美術館でのみ販売(団体料金の適用は20名以上)
・障がい者手帳をご持参の方(付き添いの方1名を含む)は無料
・高校生無料観覧日については追って発表します

前売券販売期間:2018年7月4日(水)~9月25日(火)
※国立新美術館では9月24日(月・祝)まで。
9月26日(水)以降は当日券の販売

[チケット販売場所]
国立新美術館(開館日のみ、企画チケットの取り扱いなし)/展覧会ホームページ/
チケットぴあ[Pコード:768-996/ピエール・ボナール展・東山魁夷展セット券Pコード:769-012】
ローソンチケット【Lコード32551】/セブンチケット【セブンコード:062-686】イープラス
ほか主要プレイガイド(手数料がかかる場合があります)

[企画チケット]
※詳しくは展覧会ホームページでご確認ください
1.プレスリリース付前売券300枚限定
非売品のプレスリリース付き。
料金1,400円(税込)
販売期間 7月4日(水)~9月25日(火)
販売場所イープラス

2・オリジナルグッズ付前売券
300枚限定
浴室の絵を多数描いたボナールにちなんだ枡入り入浴剤付き。
【赤い果実&グレープフルーツの香り(本券限定)】
料金2,200円(税込)
販売期間7月4日(水)~9月25日(火)
販売場所イープラス

3・ピエール・ボナール展・東山魁夷展
セット券
ボナール展と東山魁夷展2つの展覧会が楽しめるお得なセット券。
料金2,200円(税込)
販売期間7月4日(水)~8月3日(金)
主催者
主催者
国立新美術館、オルセー美術館、日本経済新聞社
協賛・協力等
後 援 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協 賛 花王、損保ジャパン日本興亜、ダイキン工業、大日本印刷、BIGLOBE、ブシュロン ジャパン、三菱商事
協 力 日本貨物航空、日本航空、BSテレビ東京
概要
19世紀末のフランスでナビ派の一員として出発した画家ピエール・ボナール(1867‐1947年)は、浮世絵の影響が堅調な装飾的画面により、「日本かぶれのナビ」の異名を取りました。20世紀に入ると、目にした光景の印象をいかに絵画化するかという「視神経の冒険」に身を投じ、鮮烈な色彩の絵画を多数生み出します。本国フランスでは近年ナビ派の画家たちへの評価が高まり、2015年にオルセー美術館で開催されたピエール・ボナール展では51万人が魅了され、2014年のゴッホ展に次ぐ、歴代企画展入場者数の第2位を記録しました。
本展覧会は、オルセー美術館の豊富なコレクションを中心に、国内外のコレクションのご協力を仰ぎ構成されるボナールの大規模な回顧展です。絵画はもちろん、素描や版画、写真といったさまざまなジャンルを通じて、謎多き画家ボナールの魅力に迫ります。
イベント情報
講演会「ピエール・ボナール 終わりなき夏」
日時 2018年9月26日(水)14:00-15:30(開場 13:30)
講師 イザベル・カーン(本展監修者、オルセー美術館絵画部門統括学芸員)
会場 国立新美術館3階講堂
*定員260名(先着順、申込不可)
*逐次通訳あり
*聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)の提示が必要です。
*内容や日時は都合により変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。

担当研究員による展覧会レクチャー
日時 ①2018年10月13日(土)14:00‐15:00(13:30開場)
②2018年11月25日(日)14:00‐15:00(13:30開場)
※各回とも同内容です。
担当者 米田尚輝(国立新美術館主任研究員)
会場 国立新美術館3階講堂
*定員260名(先着順、申込不可)
*聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)の提示が必要です。
*内容や日時は都合により変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。

ピエール・ボナール展開催記念シンポジウム
「ボナール、ナビ派、日本」
日時 2018年10月21日(日)13:30-17:00 (13:00開場)
プログラム
13:30-13:40 開催趣旨
司会:三浦篤(東京大学教授)
13:45-14:15 プレゼンテーション1
「ボナールのジャポニスム」宮崎克己(昭和音楽大学教授)
14:20-14:50 プレゼンテーション2
「ボナール――沐浴の詩学」平石昌子(新潟県立近代美術館学芸課長代理)
14:55-15:25 プレゼンテーション3
「ボナールとナビ派の日本受容」杉山菜穂子(三菱一号館美術館学芸員)
15:30-15:45 休憩
15:45-16:45 全体討議
ディスカッサント:高階秀爾(大原美術館館長)
16:45-17:00 質疑応答
主催 国新美術館、ジャポニスム学会
会場 国立新美術館3階講堂
*定員200名(先着順、申込不要)
*聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)の提示が必要です。
*内容や日時は都合により変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。

対談「ボナールの教え」
日時 2018年10月27日(土)14:00-16:00 (13:30開場)
出演者 岡﨑乾二郎(造形作家、批評家)×松浦寿夫(画家、武蔵野美術大学教授)
会場 国立新美術館3階講堂
*定員260名(先着順、申込不要)
*聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)の提示が必要です。
*内容や日時は都合により変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。

講演+対談「ボナールの視覚」
日時 2018年12月2日(日)14:00-16:00 (13:30開場)
出演者 佐々木正人(多摩美術大学教授)、ホンマタカシ(写真家)、山田剛(日経イノベーション・ラボ上席研究員)
会場 国立新美術館3階講堂
*定員260名(先着順、申込不要)
*聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)の提示が必要です。
*内容や日時は都合により変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。

●ぬり絵でボナールの絵を完成させよう!
分割されたボナールの絵に色をぬって、みんなで完成させよう!
実施期間:9月26日(水)~10月8日(月・祝)

●ふろ(26)の日ポストカードプレゼント
浴室を多く描いたボナールにちなみ、
「ふ(2)」「ろ(6)」の日である9月26日(水)、10月26日(金)、11月26日(月)に、先着100名様にポストカードをプレゼント。※柄は選べません

●祝ボナール誕生日!記念品プレゼント
10月3日(水)のボナールの誕生日を祝って、先着100名様に記念品をプレゼント。

●ハロウィン割引
10月31日(水)に猫のアイテムを身に付けて来館した方は当日券購入時に100円引き。

●#びよ~ん猫写真を募集中
ボナールの《白い猫》に負けない
ぴよ~んと伸びた猫の写真を募集中!
よく伸びた猫は展覧会ホームページで紹介します。

[Instagram]bonnard_2018
ホームページ
http://bonnard2018.exhn.jp/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒106-8558
東京都港区六本木7-22-2
交通案内
電車
・東京メトロ千代田線 乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
・都営大江戸線 六本木駅7出口から 徒歩約4分
・東京メトロ日比谷線 六本木駅4a出口から 徒歩約5分

バス
・都営バス
六本木駅前下車 徒歩約7分
青山斎場下車 徒歩約5分
・港区コミュニティバス「ちぃばす」赤坂循環ルート
六本木七丁目下車 徒歩約4分
※運行系統、バス乗場については各事業者にお問い合わせください。
ホームページ
http://www.nact.jp/
会場問合せ先
ハローダイヤル(03-5777-8600)
東京都港区六本木7-22-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索